Btoパソコンメーカー | カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

BTOパソコンメーカー

マウスコンピューターのカスタムパソコン

マウスコンピューターは、老舗のパソコンショップ発のBTOパソコンを製造販売している会社で、モニターのブランドであるiiyamaは、CRTの時代からパソコン好きには有名なブランドです。

初期構成も低価格からハイスペックまでだけでなく、リビング向けのメディアパソコンまで用意されており、市販の家電メーカーとは、違った意味のブランドを形成しています。

カスタマイズも様々なパーツで可能となっていて、初期構成とは別物のパソコンに構成することも可能となっています。

(さらに…)

ソニーストアのカスタムパソコン

ソニーのVAIOは、デビュー当時から、エレクトロニクスの最先端をイメージしたスタイリッシュなデザインも定評がありますが、ネットの直販ソニーストアiconでは、カスタマイズ可能の販売形式が採用され、ネット限定モデルもラインナップされています。

VAIOを使ってカスタムパソコンを構築できるので、市販されているパソコンを使っている感覚で個性のある仕様にすることが出来ます。

映像や音楽と言った用途にもVAIOの用意しているオリジナルソフトを利用する事も出来ますし、クリエイティブな分野では、VAIOのカスタマイズが一番理想的かもしれません。

(さらに…)

パソコン工房のBTOパソコン

パソコン工房は、ビジネス向けからゲーム、低価格とBTOパソコンの充実ぶりもすごいだけでなく、自作パソコンの初心者にも優しい組み立てキットも充実していて、カスタマイズパソコンを構築するのにおすすめ出来るショップです。

かなりのバリエーションモデルをラインナップし、用途、性能に応じたかなり幅広いカスタマイズが可能です。

(さらに…)

NECのカスタマイズパソコン

大手パソコンメーカーのNECもネット直販のNEC Directでは、各モデルのカスタマイズを行えるようになっています。

機種によってCPUの変更やハードディスク、メモリの増量、Windows8PROへ変更など、予算に応じたチョイスが出来ますので、カスタム注文が初めてでブランドが気になる方へも安心して注文して頂けると思います。

掲載されているモデルはカスタマイズ出来るものばかりなので、基本構成と予算を考慮して選ぶと、ブランドと性能を両立させたモデルを入手することが出来そうです。

(さらに…)

TWO TOPのカスタムパソコン

TWO TOPのパソコンは、通常のBTOパソコンに加えて、注文仕様生産方式のCTOパソコンも申し込めることで、カスタムパソコンの幅がかなり広がっています。事実上、パーツ構成は無制限と言っても過言では無いでしょう。

個人向けの他にビジネス用カスタムパソコンも提唱しており、オリジナルサーバーなども展開しています。

予算と用途で、自分の仕事内容に適したパソコンを考えるなら、注文仕様生産方式CTOパソコンiconという選択肢も初心者には、納得出来るかもしれません。

(さらに…)

DELLのBTOパソコン

デルは、日本に進出した海外パソコンの中でも特に新聞広告などで一般消費者へのイメージ戦略を行ったBTOメーカーです。デルの進出で、日本におけるBTOパソコンの認知度が高くなったのは事実ですが、BTOパソコンという呼称は、なかなか一般の消費者には理解してもらえていないですね。

クーポンを配布していたり、期間限定で、値段据え置きのメモリー増量などのキャンペーンも行っているので、定期的にチェックしておけばお買い得な値段での購入も可能です。

海外で受注生産後、船便で日本に送られているようで、即納モデル以外は、お金の支払い完了から数週間待つ場合もあります。

(さらに…)

富士通のカスタムパソコン

パソコンの大手メーカーである富士通でもWEBではカスタムパソコンの注文を受注していますが、一般的なBTOメーカーのようにほとんどの構成を変更出来るのとはちょっと違う扱いです。

カタログ掲載のパソコンとは、最初から違うパーツ構成の特別仕様モデルを用意していて、更に一部のパーツは、変更が可能というもので、タブレットのように内蔵パーツに手を加えることが難しい商品は、オプションのパーツを選択出来るようになってました。

ディスクトップパソコンは、部品の変更にモニターのタッチパネル化などもあり、大手メーカーらしい構成では無いかと思います。

(さらに…)