ニュース | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

ニュース

メニュー構成の変更とオリジナルパソコンの解釈について

ホームページの本格的更新により、ホームページ全体の構成を見直し、メニュー部分も含めて2つのオリジナルパソコンを3つのオリジナルパソコンに訂正し、クラウド化が進んだ時代の流れで、商品が市場から消えたホームサーバー関連を外して、ジャンクパソコンの再生時にオリジナルと異なる部品を使ってスペックアップすることもオリジナルパソコンという解釈で取り組んで行くことになりました。

DELL OPTIPLEX 3020

ジャンク品のDELL OPTIPLEX 3020の画像

つきましては、ジャンク系の記事を取り扱う機会も増えますので、お得なPC購入の参考にお役立てれば幸いです。

自作PCやBTOPCとは一線を引くジャンクパソコンですが、具体的にジャンクの再生記事を中心に、書いていきますので、今後ともカスタムPCライフをよろしくお願い申し上げます。

サイドバー表示遅延修正と投稿機能改善完了

以前から、不具合になっていたページを開いてからサイドバーが表示されるまで10秒以上かかるという表示遅延問題とサーバー移管に伴うブログプログラムWord Pressの大幅なアップデートで生じていた投稿機能の不具合に関してのお知らせです。

サイドバーの遅延問題に関しては、ブログのデザインテンプレート内に貼り付けていたデータの一部が既に使われていないサイトのもので、データ読み込みの障害になっていました。該当部分の削除をした結果、適切な表示スピードになりました。

Word Press5.5に対応してない使って無いプラグインツールを撤去し、同時に投稿に今まで慣れ親しんでいたクラッシックEditorのプラグインを導入して、投稿機能の改善を行いました。これにより明日からまた投稿を再開致します。

                                  2020年9月2日 ネットアルカディア

JUNK PC NETの新店舗移行に関する対応について

当方で紹介しておりましたヤフーショッピング内の中古ショップJUNK PC NETが運用をPeCo ECWorldへと移転リニューアルされました。それに伴い、当サイトの紹介ページでも新しいショップとして、中古ショップの紹介を掲載し、旧店舗の方は、新しいショップへの移行案内記事に変更させて頂きました。

古いページは今後の状況次第で、削除する方向で運用致します。

過去記事の修正、メニュー内容の見直しなど

このサイトを立ち上げた2012年より、既に8年が経過し、数年放置してた絡みもあり、その間に技術的な問題やパソコンの仕様の問題を踏まえ、一部の記事に対し加筆修正や削除にて対応する事にしました。

過去記事の修正

  • はじめにの挨拶文で、現在のパソコン状況でも意味が通用する内容に変更しました。
  • Windowsホームサーバーが2011のみで後継製品が出なかったことを踏まえ、今後差し替え記事をもって廃止
  • リンク切れなどの修正やおすすめサイトの追加

メニュー内容の見直し

  • ホームサーバー廃止→新企画準備中
  • Windowsの話→モバイル向けOSやChrome OSも含め、OSの話に変更
  • 中古品主体の改造、修理関連を追加

まだまだ社会情勢は不安定ですが、私も健康管理をしながら、こちらの更新もボチボチ展開していこうと思ってますのでよろしくお願いします。

サーバー環境の変更遅延と更新の暫定再開について

半年ほど前に通知が来ながら、サーバー業者側の都合で遅れている状況に、コロナウイルスの影響もあり、暫定的に更新を現在の環境で再開することにしました。

半年の間に私を取り巻くパソコン環境にも変化が起きており、このホームページでの情報構成も2020年のPCやスマホなどの事情を踏まえて更新していくことになりました。

それに伴い、2020年現在、商品展開を行っていないMicrosoftのホームサーバーに関しての記事を現在の状態から変更していく予定です。

他の仕事をしながらの作業になりますので、4月中に切り替えが行えればと思っております。よろしくお願い致します。

当サイトにおけるHUAWEIの取り扱いについて

2019年6月現在、現在の社会情勢を踏まえ、HUAWEI(ファーフェイ)については、社名を話題にすることはあってもHUAWEI製品の紹介は当面見送らせて頂きます。

HUAWEI製品が、アメリカの政策に沿って企業がHUAWEI排除を行っている為、GoogleのAndroid端末を今後利用できなくなるという状況と、既存端末の追加アプリの導入に必要なPlayストアの制限など、一般のAndroid端末と同等の使用が困難になるという判断からです。

(さらに…)