ブラウザChromeでGoogleページの活用 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

ブラウザChromeでGoogleページの活用

ブラウザChromeでGoogleページの活用

ブラウザにChromeを使っていると、ホームボタンや新しいタブを開いたときに出てくるGoogleページ
ですが、初期設定では全体的な画面が白一色で味気ない画面になっているため、Googleページを活用する事はあまり行われてないように散見されます。

Googleは、検索エンジンやAndroidなど一般的に知られているサービスだけでなく、Chromeと言うブラウザ上で動くワープロアプリや表計算アプリ等のビジネスツール、Googleマップなど各種アプリを多数用意しています。

Googleページの初期画像

Googleページの初期画像

Googleページを活用すれば、ブラウザの利用が広がります。

Googleサービスのメニュー

Googleページの右上にある■マスの部分をクリックするとアプリの一覧が出てきます。種類が多いので左の画像はメニューの一部を表示しています。

ドキュメントとスプレッドシートは、ExcelとWordに相当するものなので、マイクロソフトのOfficeが搭載されてないパソコンでもビジネスシーンでの活用が容易です。

Googleが展開しているChromebookではドキュメントとスプレッドシートが標準化しており、Googleドライブに標準で保存されるので、WindowsやMacとの連携も可能になっています。

ドキュメントはマイクを利用して音声入力も出来る優れものなので、また別の機会にご紹介します。

GoogleマップやYouTube、G-Mail等、誰もが使っているサービスも含まれてます。

Googleページのカスタマイズ項目

Googleページの右下には、カスタマイズのリンクがありますが、ここで3つのカスタマイズが出来ます。

まず一番上から、Googleページの背景画像選択が出来ます。アップロードを選択すれば、自分が撮影した画像も背景にアップロード出来ます。デフォルトで背景画像も多数用意されており、その中から選ぶ事も可能です。

2番目は、検索窓下のリンク先設定です。よく行くページを表示させることも、固有のページを登録することも選択で選べます。

3番目には、色とテーマが設定されており、タブとメニューの色セットを選べます。お気に入りのカラーでChromeのブラウザカラーを変えることが出来るのです。

Googleアカウントが同じなら、他の端末でも反映されることが出来るので、カスタマイズして自分だけのGoogleページを設定しておけます。ぜひ活用してみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

« »