マイナンバーをスマホで申請してみました。 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

マイナンバーをスマホで申請してみました。

マイナンバーをスマホで申請してみました。

特別給付金の受給申請を、マイナンバーカードを利用してスマートフォンのアプリを利用してやってみました。パソコンでも電子マネー用のリーダーを持っているので、パソコンでも可能なのですが、今回は、スマートフォンのおサイフケータイ機能でやってみました。

上記のおサイフケータイ機能に加えて、「マイナポータルAP」と言うアプリのインストールが必要になります。この2つに加え、マイナンバーカードの電子証明書が有効になってる必要があります。引っ越しなどで住所が変わった人が、電子証明書が無効になってたと言うニュースを聞いてますので、マイナンバーカード所持して引っ越す場合は、電子証明書の事も個人情報変更と別に確認する必要があるようです。電子署名認証出来ずにオンライン申請が出来なかったと言う方も散見されていますので、注意が必要ですね。

私は、AndroidのAQUOS Rを使っているので、おサイフケータイも付いてますし、スマホは、問題なかったです。マイナンバーカードのパスワードも控えていましたし、引っ越しなどもしていないので、電子証明書も問題なく使えました。

うちの自治体では5月7日にオンライン申請が解禁されたのですが、当初11日から案内されており、直前での変更だったので11日の午前1時過ぎに申請しました。こう言う変更の告知は、ゴールデンウィーク中とはいえもう少し早くやってほしいものです><

郵送での申請書到着が18日でしたが、21日には、手続きが終わったので、通知受け取り後、1週間以内に振り込むという主旨の文書も到着しました。

まだ実際には振り込まれてませんが、オンライン申請の場合、うちの自治体では給付金申請から約18日後には、振り込まれると言う結果のようです。(実際に振り込まれたのは、15日後で5月26日でした。)

正直、オンライン化で早くなるのは、民間企業のIT導入を体感している社会人の皆様なら理解していただけると思うのですが、高齢者と言わざるを得ない政治家達が大手を振ってのさばってる限り、行政や公務員達の作業効率には繋がらないのかもしれませんね…悲しいことです。

もっとも人口数万人規模ののベッドタウンの市なので、大都市に比べ処理する人数が少ないから早いというだけかもしれませんけどね。皆さんの自治体ではいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

« »