VAIOが壊れたので休眠中のXP自作機を代替機として | カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

VAIOが壊れたので休眠中のXP自作機を代替機として

VAIOが壊れたので休眠中のXP自作機を代替機として

年末に妻が使っているVAIOが壊れてしまい、復活させるにはちょっと厳しい状態だったので、休眠中だったWindowsXPの自作機を代替機として投入しました。

このパソコンは、友達が不要になったパーツを譲り受け、部品を寄せ集めて作った自作機に、うちで余っていたWindowsXP Professional版をインストールしていたものですが、払い下げのVAIOをWindowsVistaからWindows7にアップデートして使ってました。

長時間の電源入れっぱなし等が災いして、早々に壊れてしまったんですけど、差し替えで現役を退いていた自作機を再び使う事で当面はしのげそうです。

自作機のスペックは、Pentium4にメモリーを1.5GB搭載し、グラフィックボードもマザーボードの標準では無く、別付けのものを使っているので、解像度もFullHDです。

とは言っても、ビデオの再生などに関しては、何とか実用レベルぎりぎりかなと思いますが、しばらくの間、家でブログ更新をしたり、ホームページの作成をするのに支障ないみたいです。

問題視していたホームサーバーとの接続ですが、ネットワークでホームサーバーをクリックするとホームサーバーのスタートパッドをインストールするための画面が出ずにいきなり、ユーザーのログイン認証を行い、他のネットワーク端末につなげる感覚で、繋がってしまいました。

スタートバッドはどうするかなと思ってしまいますが、当面の作業にはデータが呼び出せれば、仕事に支障ないので、新しいパソコンを設置するまでの間、しばらくは現状維持でいいかと思っています。

中古品でWindowsXPとはいえ、家で仕事をするなら、やはりディスクトップパソコンが使いやすいのは事実です。古いパソコンで稼いで、パソコンを新調したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »