ビデオ化した中古PC | カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

ビデオ化した中古PC

ビデオ化した中古PC

もう数ヶ月前のこと、お客様のパソコンをWindows7に変えたので、古くなったWindowsXPのパソコンを引き取ったのですが、Pentiumのデュアルコアだったので、まだまだ使い道あるかなと考えて、思い出したのが地デジのチューナーボード。

PIXELAと言うメーカーの地デジボード処分品をポイント使ったりして5千円ぐらいで安く購入してたのだけど、当時から手持ちのWindowsXPパソコンをリサイクルする形で、使おうと思いつつ、ビデオカードの規格がAGPではなく、現行のPCI-Expressじゃないと対応出来ないとかで、放置してました。

メインPCを新調した時には、ローボード対応じゃ無かったり、Windows7の64bit版に非対応だったりと没になったので、1年ぐらい埃をかぶってた地デジボードでしたから、ようやくマッチするパソコンに巡り会えたという感じです。

しかし、今、地デジのボード買うなら、PIXELA PIX-DT260iconだったら、十分にいろんな条件をクリア出来るなと思ってます。

今回、回収してきたパソコンは、マザーボードのビデオ出力でモニターに繋いでいたものでしたが、幸いにマザーボードにPCI-Express x16の端子がついていたので、玄人志向の安いビデオカードを購入し、早速取り付けてみました。

ビデオカードを取り付けたところ

地デジカードは、標準的なPCIバスだったので、取付もすぐに終わり、早速アンテナ線を繋いで仮のモニターに繋いでテストしたところ、アナログ用のモニターでは使えない様子。仕方なくデジタル端子対応のモニターを使って再度テストしても、画面の解像度不足でまさかのエラー。

結局、FullHD対応モニターを用意しないと見ることが出来ないので、サブで使っていたワイド液晶を割り当てることにしました。

教訓:地デジチューナーを組み込むなら、FullHDモニターは必須です。

オンライン購入情報

icon
icon

発売元:TWO TOPicon|商品名:PIXELA PIX-DT260icon

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »