GV-N3080EAGLE OC-10GDのご紹介 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

GV-N3080EAGLE OC-10GDのご紹介

GV-N3080EAGLE OC-10GDのご紹介

発売日の紹介では無く、発売日から2週間ほど間が空いてるんですが、ゲームユーザー向けハイエンド仕様をお持ちの方がこのサイトをリアルタイムでチェックしているわけでもない状況ですので、一ゲーミングPCユーザー視点でRTX-3080シリーズがどんな製品なのかというご紹介です。

一言で言うなら、ちょっと高性能なパソコン1台と同価格帯の、NVIDIAのグラフィックボードです。

今回新たに高性能なモデルとしてラインナップに加わったGeForceRTX30シリーズの中核であるRTX3080シリーズとして、各メーカーから発売される8種類のグラフィックボードの1つです。このGV-N3080EAGLE OC-10GDは、マザーボードメーカーとしてもお馴染みのGIGABYTEから発売されており、同じRTX3080を搭載した上位モデルも10月中発売予定になっています。

今回のGV-N3080EAGLE OC-10GDも日本販売元のCFD販売の想定販売価格が、9万円台となっていましたが、現在上位のRTX-3090シリーズ同様、ゲーミングPCユーザーの争奪戦の影響か、価格を確認したネットショップでは10万超えておりました。

上位の3090シリーズに搭載されている複数グラフィックボードを連携させて使う機能はRTX-3080シリーズには搭載されておりませんが、その分価格が抑えられているので、こちらも人気となっている感じです。

我が家のゲーミングPCは比較的軽いドラゴンクエストX推奨モデルを買ったので、グラフィックボードも下位のRTX-1060ですし、グラフィックボードの差がゲームの動きにもろに影響するのを認識しているので、プロゲーマーと呼ばれる人達などは最上位のRTX-3090シリーズかもしれません。

ヘビーゲーマーと呼ばれるアマチュアの上位ゲーマーは今回のRTX-3080シリーズを買い求めているのかもしれませんね。

メーカーGV-N3080EAGLE OC-10GDページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

« »