BTOパソコンの注文について | カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

BTOパソコンの注文について

BTOパソコンをどうやって注文するのか、特に初めてのBTOパソコンともなれば、どこから注文するのとか、注文方法と注意点がわからないとか、初歩的な問題で躊躇することもあるでしょう。まして、BTOパソコンを取り扱っているメーカーやショップの多くは、一般の方に馴染みの無い名前が多く不安もよぎります。

そこで、BTOパソコンの代表的な注文の方法や注意点についてまとめてみました。

何故、BTOパソコンはインターネット注文なのか?

BTOパソコンは、インターネットでの注文が多く、家電メーカーのパソコンも店頭では売っていないネット限定モデルを用意しており、BTOモデルがほとんどです。

どうして、ネット販売が主流なのかと考えた時に、的確な注文の仕組みを用意出来て、マーケットを全国に対し行う事が出来るからという事が思い浮かびます。

店頭で同じ事を行えば、店員がかかりっきりで接客をして、顧客の要望を聞きながら、部品構成を決めていくわけですが、料金はその都度提示しながら、電卓で合計金額を提示していくのはとても手間がかかり、効率の良い注文とは言えません。

もし、パソコンを使った注文をしたとしても、限られたエリアからの注文に対し、注文システムを構築するぐらいなら、ネットで全国販売をするシステムを構築した方が、売上げも確保出来るし、少ない人件費で注文対応出来るというメリットがあります。

インターネットの注文なら、交換出来る部品を一覧で表示させ、変えた場合、お金をいくら追加すればいいかなど、リアルタイムで確認しながら注文出来るし、合計金額の変動も確認しながら注文出来るので、予算と相談しながらの注文も容易だと言うことです。

実際の注文手順

まずは、基本構成のベースとなるパソコンを選ぶことです。ミニタワー型、スリム型、ノートパソコンなど、欲しい形状のパソコンで予算や用途に応じた初期構成を選びます。

次に、注文のカスタマイズ画面に入り、交換や追加可能な部品などが、セレクト形式で表示されているので、部品単位で変える・変えないを見ながら、全ての項目をチェックします。

このとき、何も変更せずに注文を決めれば、初期構成の価格で大丈夫と言うことになります。

CPUとかメモリーなど、数千円の追加で、性能に影響するところは、上位の構成に変更する方が、割増金額の分、良かったと思えます。逆にワイヤレスキーボードとか、ハードディスクの容量は、後から外付けの追加でどうにでもなるので、余裕が無ければ、そのままで十分です。

注文時の注意点

注文は、受注生産品のため、お金を払った時点で組み立てを開始するので、注文確定後、早急に入金を終えましょう。

ネットで注文した場合、注文関係のメールは、保存して、しっかり隅々まで読みましょう。注文に関する重要事項が書いてある場合もあります。見落とさないように気をつけましょう。

早い納期をご希望の場合、カード決済やネットバンクのデビッド決済だと、週末でも最短で処理が出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加