シニア世代のパソコン | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

シニア世代のパソコン

シニアのパソコン3ー自分に出来る事を理解する

パソコンの敷居を高くしている事に専門用語と操作の複雑さがあります。項目が多すぎて単純な操作なのにとっつきにくい為、難しいと感じてしまうのかもしれません。パソコンの操作は大きく分けて2つあります。根幹となるWindows自体の操作と使用するアプリケーションソフトの操作です。

実際にシニア層でお仕事を依頼されるお客様がおっしゃってたのは、「限られた時間でパソコンを使うなら自分のやりたいことだけに時間を費やしたい。調子が悪くなった時のメンテナンスやパソコン関係のセッティングで時間を取られたく無いし余分な事を覚える気にもならない。だからお金を使って人任せにしても自分はやりたいことだけをする」と言うものでした。

続きを読む…

シニア世代のパソコン2ー自分にあったパソコンの選び方

まずパソコンを買う時に、私は出来るだけ専門知識を持ってる人に聞ける環境で買う方が良いとお客さんに助言しています。家電店はパソコンを買うのに私はお勧めしてません。何故なら「どのパソコンがお勧めですか?」と質問してもユーザーが本来必要とする商品構成のパソコンでは無く、店が売りたいパソコンを勧めてくるからです。

実際に私が直面した「○○電機のお店系」家電店の下請け時代、非常に嫌な思いをしたことがあります。お客さんに不本意なパソコンを納品して使い方指導をしたことがあるのです。

続きを読む…

シニアのパソコン1ー向き合い方を考えるー

始めに

私の周囲には60代~80代のパソコンユーザーが、私のお客様という形でたくさんいらっしゃいます。私はお客様の所に訪問して、パソコンの買い換えから不具合の修正や設定作業を、お客様の代わりにパソコンのサポートしているのですが、お客様も色々な用途でパソコンをお使いになっていらっしゃいます。

町内の自治会資料をパソコンで作られている方、趣味の登山で撮った写真を整理して管理している方、映画やドラマなどを鑑賞されている方、ホームページをお気に入りに登録して、毎日ネットを見て回っている(ネットサーフィン)方。用途に応じて必要なスペックは違います。

続きを読む…

パソコンと向き合うシニア世代

定年退職後、仕事に費やしていた時間で何をされてますか?「パソコン教室に通ってます」というお話をお客様からよく伺います。職場にパソコンを導入しているところも多く、WindowsXP以降、仕事で使うExcelやWordを筆頭に年賀状作成ソフトの利用などで個人で購入される方も増えてきました。

私のお客様でもシニア世代の方が多く、格安パソコンの導入から、トラブルの対応、使用する環境の構築など色々な依頼が来ますが、シニアの方共通しての問題点は、わからない事をわからないまま置き去りにして、先に進んでしまうことでは無いでしょうか。

続きを読む…