Intel | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

Intel

NEC LAVIE Direct N15 2021春モデルのご紹介

NECよりカスタマイズ可能なNECダイレクト専売モデルで、オプション選択により約32GB インテル Optane メモリーを搭載可能で、HDDモデルでも高速起動が可能なLAVIE Direct N15 2021春モデルをご紹介します。

ドライブ無しのモデルが増える中、未だにDVDマルチドライブかブルーレイドライブの選択が出来るのも特徴になっています。クラウドストレージが普及していますが、関係者への動画配布など、ブルーレイやDVDの活用出来る場所はあるので、ドライブ付きを求めている方もいらっしゃると思います。

続きを読む…

品切れ続出するノートパソコン

パソコンメーカーが違っても中の部品は共通している部分が多いのはご存じでしょうか。特にパソコンの心臓部とも言えるCPUはIntelがパソコン市場の大半を占めていました。

しかし、テレワークの常態化に際し、自作ユーザーなど一部しか認識の無かったAMDがRyzenを投入し、現在ではCPUは2社の生産に委ねられています。

続きを読む…

Intel NUC Kit BXNUC10I7FNHのご紹介

ハイスペックのベアボーンキットでi7を探して、内蔵GPUはインテルR UHD グラフィックスの第10世代 Intel Core i7-10710U プロセッサー(6コア12スレッド)を搭載するハイパフォーマンス小型ベアボーンキットを見つけました。

第10世代のcore i7と言う事で、処理能力は問題なく、一般的な処理の仕事やブラウザでのやり取りはもちろん、動画編集など負荷のかかる処理にも対応出来るので、パーツの構成選択も考えて、予算を組みたいモデルです。

続きを読む…

AMD Ryzen 5 3600のご紹介

最近、勢いのあるAMD社のCPURyzenシリーズの第三世代Ryzen5のご紹介です。私も20年以上前から自作パーツとしてIntel製CPUよりコストパフォーマンスが高かくて安かったAMDのCPUを良く使っていたので、このRyzenの地位向上は願ったり叶ったりです。

Ryzen5 3600は6コア12スレッドでコア数も多く、実売価格2万円台のCPUとしては、快適な性能ではないでしょうか。

続きを読む…

MicrosoftがCPU自社開発へ!

ネットで見たニュースでかなり関心のある記事だったので、こちらでも紹介します。Windowsでお馴染みのMicrosoftが今まで他社に依存していたCPUを自社設計・開発に向けて動いていることがわかりました。先行するAppleを見据えての対応だと思いますがIntelやAMDの動向も気になります。

AppleがM1チップを搭載したパソコン「MAC」を先月発売し性能面で優位だとYouTubeでもレビュー動画で見ていましたが、自社ブランドでOSに適したCPUがハードの高性能化になれば、Windowsユーザーにとっては嬉しい情報だと思います。

続きを読む…