OSの話 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

OSの話

Windows10 Version20H2で不具合

昨日、タブレットでITの記事が目に止まり、内容を確認するとWindows10の最新バージョン20H2において、chkdiskのプログラムを走らせるとシステムクラッシュを引き起こし、Windows XPの時代にはよく見ていたブルースクリーンが出ると言う不具合が発見されています。

出版社のPlanet 3DNow!において、7台のPCで同じ操作をして同じ結果になったと報じられていました。⒓月の定期更新を適用している環境(OSビルド:19042.685)で発生するとのことで確認してみました。

続きを読む…

テザリングでノートPCを使うなら

今何かとIT業の話題の中心にある携帯料金ですが、ネットで高速通信の月に使用するデータ量と料金が注目されています。この携帯料金とデータ量で考えるときにスマホを使って他のWi-Fi対応機器のネット接続が使えるテザリングを利用したノートパソコンの使い方についての注意点です。

ずばりWindows Updateの大容量データを出先で受信しないようにしないといけません。しかしWindows10のHomeエディションでは、

続きを読む…

Windows10 Sモードってどうなの?

最近、ノートパソコンを色々見てて思ったのが、Windows10のSモードって仕様があるのはなんぞやと言う事だった。以前ネットブック用でWindows7Starterがあったが、今回は搭載条件とかちょっと違います。簡単に言うと制限はあるけど起動とセキュリティに特化したモードと言うべきでしょうか。

先日紹介したマウスコンピューターのmouse X4-i5でも同じ仕様でSモードバージョンがありました。

続きを読む…

CloudReadyとChromebook

少し前の話に遡るのですが、ネット上でChrome OSのインストール方法が公開されていたのですが、Chromebook購入するまで諦めていたので、ちょっと希望が出てチャレンジ精神全開で、必要なUSBメモリーやネットからインストール用のデータを用意してちょっとやってみようと早速実践してみました。

疑似体験するために自分でもChrome OSのオープンソース版Chromium OSを導入すべくCloudReadyを導入したという所までで止まっていたこともあり、本家のChrome OSが導入出来るなら、使いたいAndroidアプリがChromebook上で動くかの検証も出来るからです。

続きを読む…

Windows10最新バージョン20H2

Windows10が最新バージョンupdateを開始してますね。今回のupdateは“Administrator”や“Guest”といったローカルの組み込みアカウントにエラーが起きるので、セーフガードホールドが適用中です。

セーフガードホールドというのは、エラーの起きるユーザーが間違ってupdate出来ないように、updateの制限を設けていることです。今回の対象となるのが、AdministratorやGuestのようにWindowsのインストール時点で存在する初期運用ユーザー名をリネーム(名前の変更)することでエラーになると言う現象なので、一般的には影響ありません。

続きを読む…

Windows10のVersion確認方法

パソコンと言えばWindowsと言うぐらい個人でも企業でもその大半が、WindowsのOSがシェアを占めていますが、Windowsを開発しているMicrosoft社の発表でWindows10が最後のナンバリングになると宣言されて数年が経ちました。

Windows10が市場に出回り始めて既に5年以上経過しているわけですが、導入時から,旧VersionのWindows7やWindows8.1のプロダクトキーからそのままアップグレード出来るように仕様が変わりました。

プロダクトキーが持ち越せるようになった事で、元々パソコンに入っていたプロダクトキーでそのままWindows10がインストールが出来るようになりました。

続きを読む…

無償アップデートしたWindows10の再インストール

旧来からのWindowsユーザーがWindows10リリース時に無償アップデートしてWindows10へアップグレードし、調子が悪くなって再インストールしたくなった場合、Windows10へ改めてアップデート出来るかと言う質問があったのでここに記載しておきます。

結論から言うと、元々利用しいたWindows7とWindows8(Windows8.1を含む)は一度Windows10にアップデートしているなら、何時でもWindows10として再セットアップが可能です。

続きを読む…