SoftBank | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

SoftBank

地方における5Gの現実-SoftBank編

SoftBankのSIMで5G

地方における5Gの現実-SoftBank編と言う事で、我が家の福津市から北九州側の隣である宗像市にいつの間にかSoftBankでも5Gエリアが出来ていたので、速度の確認も踏まえて前回の楽天編同様にやりました。

職場が宗像なのもあるので、仕事帰りにちょっと足を伸ばして行ってきました。

続きを読む…

市場参入の中国製格安スマートフォンが技適認証

最近、AmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場と言った大手のネット通販を見ていると、いかにもmade in Chinaとすぐにわかる価格帯で、市場参入の中国製格安スマートフォンが技適認証を正式に受けての日本進出が増えてきています。

redomi note9T
続きを読む…

幻の5G回線を求めて

昨日は、日中に時間が取れたので自宅から一番近い楽天mobileの5Gエリアに行ってみることにしました。まだうちの地域ではどのキャリアも5Gエリアではないので、何処まで大容量で高速の回線なのか想像も付きませんが、幻の5G回線を求めて行ってきました。

自宅から車で20分ほど行った場所で土地勘はある場所だったのも手伝って、5G対応のスマートフォンを入手したら、行く予定にはしていたのです。

続きを読む…

今更聞けないような話の対応

最近立て続けに聞いたお客様からの問合せを、私なりに整理してよくよく聞いた事を整理してみると、今話題となっている携帯通信の値下げとかインターネットの常時接続光回線とか今更聞けないような話の対応が多い事に驚きを感じながら、総務省の対応の悪さを痛感しています。

今回の話で一般のアラフィフ以上の方で正解を答えられない場合が多かったのG、携帯電話の通信網と光回線やケーブル回線とプロバイダーについてですね。ちなみにとりあえずiPhoneを使っているアラサーの男性も格安SIMについても無関心でプラン変更とか気にしてないと言う感じでした。

続きを読む…

SoftBankのLINEMOに新プラン登場で業界はどうなるのか

既に昨日の報道でご存じの方も多いと思いますが、少ないギガ数のユーザーを狙った格安SIMの激戦区に大手キャリアのプランが格安料金でと言うのは、未だにエリア拡大中の楽天ぐらいでしたが、SoftBankのLINEMOに新プラン登場で業界はどうなるのかと話題です。

実はSoftBankには元々春の料金見直し時期に、LINMOとは別にSoftBank自体の料金も二極化したプランに変更され、スマートフォン通信無制限+テザリング30GBと言うメリハリ無制限と1GB~3GBの使用料で料金が変動するミニフィットPLAN+となっているのですが、1GBのデータプランでも5分の無料通話を組み込んで安心保証などのオプションを付けると軽く5千円にはなりますね。

続きを読む…