パソコン・モバイル豆知識 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

パソコン・モバイル豆知識

楽天 Wi-Fi PocketをプリペイドSIMで使ってみた

楽天モバイルが、現在の料金プランを発表した頃にリリースされた楽天モバイルの自社ブランド製品である楽天 Wi-Fi PocketをプリペイドSIMで使ってみた実験結果を書いてみます。

使用量が無制限に至るまで、1ヶ月の通信量で料金を変動させる可変料金プランを採用した楽天モバイルですが、必然的にモバイルルーターへの使用も考えられることから、自社ブランドでリリースしたモバイルルーターが楽天 Wi-Fi Pocketです。

続きを読む…

楽天モバイル2回線を使い分ける

私もそうですが、楽天モバイルをRakuten Wi-Fi Pocketで購入し、モバイルルーターとして運用してる人に、現行料金のままで、楽天モバイル2回線を使い分ける運用をやってみようと思いました。

最近になって、メインで使用している職場を筆頭に、うちの近所も楽天モバイルの自社回線が繋がるようになってきた事と、当面はauのパートナー回線が使える田舎と言うのもあります。

続きを読む…

古いパソコンのSSD化は256GBがお勧め

まだHDDを搭載したパソコンを使っている人が、SSDに換装して高速アクセスする場合、元のハードディスクを外して代わりに2.5インチベイに組み込むのが一番無難ですが、古いパソコンのSSD化は256GBがお勧めです。

ノートパソコンの場合、メインの基板であるマザーボードにmSATAの端子があれば、今のM.2 SSDみたいな基板タイプのmSATA仕様のSSDが購入出来ますから、従来のHDDをデータディスクとして使えば、容量の問題も解決してしまいました。

続きを読む…

旧型PCにWindows11で売られる中古市場

現在、最新のWindows11ですが、公式のアップグレード対象PCの条件はIntel 第8世代core CPU以降が搭載されている近年のモデルだけとなっていましたが、旧型PCにWindows11で売られる中古市場が普通に存在しています。

私なりにちょっと考察してみましたが、Microsoftの公式で、Windowsをインストールする方法の中に「Windows 11 をインストールするその他の方法」と言う項目があり、その項目に記載されている内容によるものだという事みたいです。

続きを読む…

地方における5Gの現実-SoftBank編

SoftBankのSIMで5G

地方における5Gの現実-SoftBank編と言う事で、我が家の福津市から北九州側の隣である宗像市にいつの間にかSoftBankでも5Gエリアが出来ていたので、速度の確認も踏まえて前回の楽天編同様にやりました。

職場が宗像なのもあるので、仕事帰りにちょっと足を伸ばして行ってきました。

続きを読む…

地方における楽天モバイル5Gの現実

スマホの5G受信状態

NTTdocomoがHome5Gの普及の勢いもあり、全国に5Gエリアを増やしていますが、楽天モバイルも地方のローカルな場所も5G化しているところが散見され、具体的なMap情報はまだ出て無いものの私の住むエリアでも来年度の5G予定がありました。

せっかく5G対応のXiaomi Redomi note9Tを導入しているので、楽天モバイルの近隣5Gエリアに行ってみることにしました。

続きを読む…

キャリアスマホSIMフリー化の落とし穴

今、キャリアで販売されているスマートフォンが、今月10月から原則SIMロックが禁止となり建前上SIMフリー化なのですが、実はただ単にSIMロックを解除しただけでは、意味の無いと言うキャリアスマホSIMフリー化の落とし穴があるのをご存じでしょうか。

実際に私は、数ヶ月前にSoftBank専売モデルのXiaomi redmi note9TをSIMフリー化してある商品をキャリア以外で購入したのですが、他社のSIMで使う時に色々と苦労しました。

続きを読む…