パソコン・モバイル豆知識 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

パソコン・モバイル豆知識

問題のあったAQUOS sense 5Gを使ってみた

巷でトラブル続出とメーカーリコール要望の高かった影響か、定価が5万円ほどするのに、SIMフリー版の未使用品が2万円(当方購入した2022年5月頃)と格安だったため、思い切って購入し、問題のあったAQUOS sense 5Gを使ってみた結果をご報告しておきます。

先にお断りしておきますが、メーカー側が非を認める発表を行った数ヶ月後に購入している未使用品を入手して3ヶ月ほど使用した段階でのレビューだと言う事をご報告しておきます。

続きを読む…

MicrosoftがSSDを搭載するようメーカーに要求しているらしい

IT系のニュースを読んでいると目に止まったのですが、MicrosoftがSSDを搭載するようメーカーに要求しているらしいです。Windowsのシステムデータを保存する場所をストレージと言いますが、以前はハードディスク(以下HDD)だったものが、近年SSDに変わりつつあります。

未だに状況次第では、HDDも需要があるのですが、データへのアクセス速度を考えるとHDDよりも断然SSDが有利になるため、パソコンのメインストレージがSSDになってきたのです。

続きを読む…

古くなったスマートフォンの活用

今年もSHARPとSONYから、新しいスマートフォンの発表がありましたが、新しいスマートフォンの登場で、機種変更される方も多いと思いますが、SIMを外し、古くなったスマートフォンの活用は、どうされていますでしょうか?

中には、キャリアの半額支払い免除プログラムで、キャリアにスマートフォンを返納するという事実上のリース扱いになっている方もいらっしゃると思います。

続きを読む…

楽天 Wi-Fi PocketをプリペイドSIMで使ってみた

楽天モバイルが、現在の料金プランを発表した頃にリリースされた楽天モバイルの自社ブランド製品である楽天 Wi-Fi PocketをプリペイドSIMで使ってみた実験結果を書いてみます。

使用量が無制限に至るまで、1ヶ月の通信量で料金を変動させる可変料金プランを採用した楽天モバイルですが、必然的にモバイルルーターへの使用も考えられることから、自社ブランドでリリースしたモバイルルーターが楽天 Wi-Fi Pocketです。

続きを読む…

楽天モバイル2回線を使い分ける

私もそうですが、楽天モバイルをRakuten Wi-Fi Pocketで購入し、モバイルルーターとして運用してる人に、現行料金のままで、楽天モバイル2回線を使い分ける運用をやってみようと思いました。

最近になって、メインで使用している職場を筆頭に、うちの近所も楽天モバイルの自社回線が繋がるようになってきた事と、当面はauのパートナー回線が使える田舎と言うのもあります。

続きを読む…

古いパソコンのSSD化は256GBがお勧め

まだHDDを搭載したパソコンを使っている人が、SSDに換装して高速アクセスする場合、元のハードディスクを外して代わりに2.5インチベイに組み込むのが一番無難ですが、古いパソコンのSSD化は256GBがお勧めです。

ノートパソコンの場合、メインの基板であるマザーボードにmSATAの端子があれば、今のM.2 SSDみたいな基板タイプのmSATA仕様のSSDが購入出来ますから、従来のHDDをデータディスクとして使えば、容量の問題も解決してしまいました。

続きを読む…

旧型PCにWindows11で売られる中古市場

現在、最新のWindows11ですが、公式のアップグレード対象PCの条件はIntel 第8世代core CPU以降が搭載されている近年のモデルだけとなっていましたが、旧型PCにWindows11で売られる中古市場が普通に存在しています。

私なりにちょっと考察してみましたが、Microsoftの公式で、Windowsをインストールする方法の中に「Windows 11 をインストールするその他の方法」と言う項目があり、その項目に記載されている内容によるものだという事みたいです。

続きを読む…