Windows10 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

Windows10

初心に戻って自作パソコンが作りたくなってきました。

パソコン関係でやっていることで今年の目標に上げていたことがありましたが、もうちょっとで達成という状況に近づいてきたので、次にすべき事を考えて色々考えていたら、最新の規格品を導入したいと思うようになり、初心に戻って自作パソコンが作りたくなってきました。

初心に戻って自作パソコンが作りたくなった背景には、M.2 SSDを筆頭にした、最近の高速化された規格品を搭載したパソコンの登場直前に奮発してゲーミングパソコンを購入してしまったので、M.2 SSD対応のマザーボードがないのです。

続きを読む…

Windows10はトラブル減ったけど…

Windows10はトラブル減ったけど、過去の歴代Windowsと比べてトラブル関係のサポートも依頼数が減ったけど、トラブルが起きないわけではありません。自動修復でかなり起動時の修復で正常起動出来るようになりました。自動修復であぐらをかいていると何度も同じエラーが出るようになり修復不可能に追い込まれてしまいました。

それでもWindows10には個人データを残して初期化するという頼もしい仕様もあります。

続きを読む…

パソコン工房初心者向けキットUNITCOM Amphis KIT MN237 のご紹介

これ1つで自作パソコンを組み立てるのに必要なパーツが全部入っていて、何を買ったら良いかわからない自作パソコン初心者に、初めて作るちょっと高性能で安心のパソコンキットUNITCOM Amphis KIT MN237をご紹介します。

これだけそこそこのスペックでお値段が税込み¥68,178のお手頃価格で、買えてしまうので、初めての自作パソコンでも挑戦出来るのでは無いでしょうか。

続きを読む…

MS-DOSからWindowsへ

現在のWindows10はベースが元々NT系と呼ばれる企業向けWindowsにWindows9X系と呼ばれる個人向けWindowsのUIを融合させたWindowsXPが進化したものです。

Windows10の中には、Windows PowerShell というメニューがありますね。DOSというのは、このファイル名を直接入力して、プログラムを走らせていたWindowsの母体になっているシステムなんです。

続きを読む…

Windows10のログイン

Windows10のログインは、Microsoftアカウントを利用して端末の同期やOneDriveを使ったファイルのクラウド保存などを考慮したものとなっています。実際にログインする場合には、パスワードを直接入力するやり方の他にPINコードの設定(推奨)、指紋認証リーダーや顔認証用カメラによるWindowsHello機能による二重保護認証になっています。

通常、PINコードを入力してログインしている場合、パスワードと同じように枠に文字を入力するのでパスワードとPINコードを勘違いしてログイン出来ない場合があります。

続きを読む…

Windows10 Version20H2で不具合

昨日、タブレットでITの記事が目に止まり、内容を確認するとWindows10の最新バージョン20H2において、chkdiskのプログラムを走らせるとシステムクラッシュを引き起こし、Windows XPの時代にはよく見ていたブルースクリーンが出ると言う不具合が発見されています。

出版社のPlanet 3DNow!において、7台のPCで同じ操作をして同じ結果になったと報じられていました。⒓月の定期更新を適用している環境(OSビルド:19042.685)で発生するとのことで確認してみました。

続きを読む…

検証、10年前のネットブックは使えるのか?

数ヶ月前、2in1モデルを買う時についでに購入した古いネットブックに64GBのSSDを加えてジャンク蘇生してみたのですが、当初動作を考慮してOSにCloudReadyを入れる予定だったのが、何故かインストール中の不具合で上手くいかず、再度SSDをフォーマットし直してひとまずはWindows10を入れて見ました。

衝動買いした2台のPC

ついでの衝動買いだったので性能を見込んで普段使いすると言うよりも当時のCPUでnetbookの主流だったATOMの実力確認という内容でした。ジャンク購入価格も2,400円だったので、ハズレでもまぁ良いかと言う軽い気持ちでした。

続きを読む…