CloudReady | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

CloudReady

Chromebookを実際に使ってみると‥

Chromebookを購入してしばらく毎日少しずつ使い続けてみたのですが、最初のイメージとちょっと違って使いやすかった点と使いにくかった点、Windowsとの相違点など、Chromebookを実際に使ってみると新しい発見に驚かされてます。

そしてなによりもネットの動画でよく見かける古いパソコンにCloudReadyを使って疑似Chromebookが使えると言う内容ですが、CloudReadyと本家Chromebookを使い比べる事ができました。

続きを読む…

初心に戻って自作パソコンが作りたくなってきました。

パソコン関係でやっていることで今年の目標に上げていたことがありましたが、もうちょっとで達成という状況に近づいてきたので、次にすべき事を考えて色々考えていたら、最新の規格品を導入したいと思うようになり、初心に戻って自作パソコンが作りたくなってきました。

初心に戻って自作パソコンが作りたくなった背景には、M.2 SSDを筆頭にした、最近の高速化された規格品を搭載したパソコンの登場直前に奮発してゲーミングパソコンを購入してしまったので、M.2 SSD対応のマザーボードがないのです。

続きを読む…

富士通LIFEBOOK MH30/Cのジャンク再生

今回のジャンク再生は、ストレージだけ抜き取られた状態の富士通LIFEBOOK MH30/Cをジャンクとして安く販売されていたので、数ヶ月前に購入していたのですが、購入当初に手持ちのSSD64GBを用いた時、何故かCloudReadyのSSDへのインストールが上手くいかずに放置してました。

MH30C背面とSSD

SSDの取付場所は裏面を分解もせずに両端の爪を開いた状態にしてからバッテリーを外すだけで右側にSSDを挿入するスロットが見えます。

MH30Cのバッテリーを外した所

ここにSSDを裏面側を上(本体の裏面側に裏面が来るように)にしておくのコネクタに差してネジ止めすれば簡単にセットアップできたので再生作業自体はすぐに終わりました。

向きを合わせスロットにSSDを差し込む

富士通からWindows7スターターという軽めのWindows OSとしてネットブックパソコンで利用されていたOSにWindows10を置き換えたら、Windows10HOMEでインストール出来るようなのでUSBのWindows10インストールディスクを作成しまた。

Windows10をクリーンインストールしてみた所、インストールは普通に出来ましたがWindowsの処理が非常に遅く、使う気が無くなってしまったので、再び放置となりました。

ライト使用後

ひとまずUSBメモリーをディスカウントで買った無名ブランドからELECOM製に変えてCloudReadyの起動USBを作成し直したところ、何故か今度は上手くインストール出来ましたので当初の予定通りにCloudReadyで起動しました。

CloudReadyの初期設定画面

Windows10やCloudReadyのUSBインストールについては別の機会にお伝えするとして、インストールまで完了しました。

実際、今回のモデルは、当時の仕様であるCPU ATOM N475やメモリー2GBはそのままなので、動作に難有りといった感じですが、OSをCloudReadyにしてからは、ネットサーフィン程度なら多少の遅いWindowsパソコンと同等以上に使えるしYouTubeも多少もっさり感はあるものの、ちょっと出先でWi-Fi利用して使う等には利用出来そうですね。

現代なら当時のネットブックポジションでは、ChromebookのIdeapad Duetが用途が増えて使い道ありそうですね。

CloudReady開発元がGoogleに買収へ

正直最初にニュースを見たときは、Neverware社がGoogleに買収されたと言う内容出ピーンと来なかったのですが、あのCloudReadyの開発元と言う事でちょっと自分の中でビッグニュースになっていました。

GoogleがChrome OSのオープンソース版とも言うべきChromium OSを公開していますが、Chromium OSに旧来のPCへのインストールを容易にするよう開発されたのがCloudReadyです。

続きを読む…

CloudReadyとChromebook

少し前の話に遡るのですが、ネット上でChrome OSのインストール方法が公開されていたのですが、Chromebook購入するまで諦めていたので、ちょっと希望が出てチャレンジ精神全開で、必要なUSBメモリーやネットからインストール用のデータを用意してちょっとやってみようと早速実践してみました。

疑似体験するために自分でもChrome OSのオープンソース版Chromium OSを導入すべくCloudReadyを導入したという所までで止まっていたこともあり、本家のChrome OSが導入出来るなら、使いたいAndroidアプリがChromebook上で動くかの検証も出来るからです。

続きを読む…

ジャンクPCの衝動買い

ジャンクノートPC開封前

先日夜中にブログ書くついでに最近毎度おなじみになって来たPeCoECWorldのページを見てネタになりそうなPCでもあれば紹介するかなと思ってた所、ネットブックと2in1モデルのジャンクが富士通ノートPCのとこに掲載されており、値段を見てその場で衝動買いしたのが今日届きました。

PC関係の商品を買うといつも童心に返って、宅急便の外箱開封からドキドキと鼓動が早くなるのがわかるほどワクワクしてしまうのですよね。

ネットで買い物すると宅配で到着して箱開封って流れで既に飽きるほどの回数繰り返してるのですが、それでもやはりこの瞬間がある意味買い物の満足感が一番高まる至福の時かもしれませんね。

続きを読む…

VersaPro VK26TX/Gのジャンク再生2

前回、裏面の蓋を開けて用意してたパーツ構成と変更することになり部品の納品待ちになったのですが、部品が到着したので最終的な方針が確定しました。2台のうちメインとなるWindows10モデルから紹介します。

CloudReady搭載機は、キーボードの不具合などまだ改善の余地があるので、他のリサイクル作業が終わって落ち着いてから、解説を行うので今回はWindowsを搭載予定の方を解説していきます。

Windowsを搭載予定の方は、オンラインゲームドラゴンクエストXもやることを視野に入れていますので、可能な限りスペックを高くしようと検討しています。(最終的には同世代のcore i7への換装も視野に入れて)

続きを読む…