Chromebook | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

Chromebook

入門用再生品Chromebook Flip C214MAのご紹介

ASUSの販売ラインナップに現行モデルとして載っているChromebookであるFlip C214MAはメーカー直販のASUSオンラインストアで5万円を超えるモデルです。

ネットの情報でFlip C214MAの中古再生品が低価格で多数出回っているという情報を入手しました。

続きを読む…

Chromebook HP 14a-na0010TU のご紹介

今年のChromebookは、人気の2in1モデルを中心にOSの機能改善でAndroidスマートフォンとの親和性も向上させて、一気に市場に対しての攻勢に出たという感じがしています。

新発売のモデルだけで無く、既存機種も自動更新ポリシーの期間問題から、一定販売期間を過ぎると割引クーポンでの大幅な値下げが行われるのも現在のChromebookの傾向にあります。

続きを読む…

ASUS Detachable CM3 (CM3000DVA-HT0019)のご紹介

ASUSからLenovoの人気モデルIdeaPad duetの対抗馬となるChromebookが登場したのが、この2in1モデルDetachable CM3 (CM3000DVA-HT0019)です。

Chromebookが今年投入予定のモデルの大半が2in1モデルとなるらしく、基本的な製品の方向性を先行したIdeaPad duetと同じにしていることから、Chromebook全体としての方向性も踏まえたものになっているようです。

続きを読む…

HP Chromebook x360 14b-ca0019TUのご紹介

先だってのニュースで今年のChromebookの展開方針で40機種の大半をコンパチブルモデルとして発売するとありましたが、実際に商品をチェックする中で気になったスペックのモデルがあったのでヒューレット・パッカードのChromebook x360 14b-ca0019TUをご紹介します。

まずお勧めの理由の第一に4万円台の価格帯で、14インチのモニターとIntel製のCPU Pentiumとメモリ8GBを搭載しているので、動作の軽いChromebookなら、仕事で利用するのに軽快な動きをするという事です。

続きを読む…

ASUS Chromebook Flip C434のご紹介

Chromebookでも高性能な仕様で多少オーバースペックかもと思っていたFlip C434シリーズですが、後継商品のC436はその更に上を行く10万越えの商品だったので、C436シリーズと比較してChromebookとしてどうなのかという部分も含めて検討してみました。

まずChromebookと言えば、やはり機種毎の自動更新期間が違うと言う部分ですが、後継のC436が2028年6月までなのに対してC434は2026年6月までと2年短いです。最新のChromebookはサポート期間が8年ほど付いてますがC434は発売から日数が経ってますので残り約5年ほどです。

続きを読む…

Lenovo Chromebook S330のご紹介

発売からかなりたったモデルですが、Lenovoの直販価格が大幅なプライスダウンと言う事で紹介します。Chromebookは初めてという方にもお勧めできるお手頃価格で入門機として購入して頂けるロープライスモデルです。

タッチパネル非搭載でクラムシェルタイプなので完全にノートパソコンとして使う事を前提としています。画面のタッチ操作前提で作られているアプリが非対応になるというデメリットもありますが、ビジネス用途やちょっとしたWebの利用に使う分には問題ありません。

続きを読む…

Lenovo IdeaPad Duet Chromebookの紹介

LenovoからChrome OSを搭載したChromebook Idea Pad Duetという2in1モデルのPCが実勢価格4万円前後というお値打ち価格で発売されましたのでご紹介致します。

2in1モデルですので、本体だけを切り離して、タブレットとしても使えますし、キーボードの部分と専用の端子で繋いでノートパソコンとしても使用出来ます。

Windowsでも2in1モデルとして見かけるタイプですが、この手のモデルはメモリが4GB固定などが多く、拡張性が無いので、動きでストレスになるモデルが多いですね。本体部分がタブレット仕様なので、メモリやCPUの脱着不可能という理由からです。

続きを読む…