パソコンパーツ | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

パソコンパーツ

ゲーミングPCケース COUGAR PANZER MAXのご紹介

自作パソコンを作る時にまず考えるのは、Intel系かAMD系かと言うシステム的な問題とどのようなPCケースを使うかという事ですが、最近、増えてきたLED発光させるTypeのPCケースとしてゲーミングPCケース COUGAR PANZER MAXのご紹介をいたいます。

ゲーミングPCはPCケースだけで無く、キーボードといい、マウスといいゲーミング系はLEDで発光させるTypeをよく見かけますね。自作を初めて作った頃はデザインよりも本当に入れるだけの器という感じでした。

続きを読む…

8TB HDD 3.5インチSEAGATE ST8000DM004のご紹介

パソコン内のストレージとしては、起動が遅くなると言うのと物理的な破損をしやすいこともあり、起動用のストレージは後発のSSDに座を譲ったものの大容量化が進んだ事で、動画などの保存スペースとしてセカンドディスクに重宝されている8TB HDD 3.5インチSEAGATE ST8000DM004のご紹介です。

YouTube等動画製作の需要も増え、大容量の保存スペースを配慮して作成している自作PCでは、SSDで代用出来るサイズでは無く、HDDならではの大容量サイズに需要が高まっています。

続きを読む…

ELSA グラフィックボード GD730-2GERQDD5のご紹介

私も仕事用のパソコンで利用しだして、利便性とウインドウの切り替えをする煩わしさから解放されて、仕事環境のパソコンに推奨しているのがマルチモニター機能を利用した利用なのですが、HDMI端子を4つ搭載したグラフィックボードであるELSA グラフィックボード GD730-2GERQDD5のご紹介です。

最近はノートパソコンに外部モニターを繋ぐなどオンボードでも複数のモニターに対応したものが増えてきましたが、4Kのような高精細な画像を処理やモニター台数の増加に対応するため、性能の良いグラフィックボードがおすすめです。

続きを読む…

MSI Micro ATXマザーボード B560M-A PROのご紹介

MSIジャパンから5月14日に発売されたばかりのマザーボードでチップセットに「Intel B560」、CPUソケットは「LGA1200」、高速LAN規格にも対応したコンパクトなMicroタワー規格のマザーボード MSI Micro ATXマザーボード B560M-A PROのご紹介です。

LGA1200ソケットなので、第11/10世代インテルCoreプロセッサーを搭載することが可能となり、M.2SSDを使用してパソコンの処理速度向上を期待出来るマザーボードです。

続きを読む…

パソコン工房初心者向けキットUNITCOM Amphis KIT MN237 のご紹介

これ1つで自作パソコンを組み立てるのに必要なパーツが全部入っていて、何を買ったら良いかわからない自作パソコン初心者に、初めて作るちょっと高性能で安心のパソコンキットUNITCOM Amphis KIT MN237をご紹介します。

これだけそこそこのスペックでお値段が税込み¥68,178のお手頃価格で、買えてしまうので、初めての自作パソコンでも挑戦出来るのでは無いでしょうか。

続きを読む…

期間限定のガンダムコラボASUS PCケース TUF Gaming GT301 ZAKU II EDITIONのご紹介

こんな速度で動けるゲーミングPCなんてありはしませんよ!通常の3倍で動いてます!赤い彗星か!!!!!と言うノリでご紹介したいのが、ASUSから期間限定で発売された機動戦士ガンダムのコラボ商品である自作用PCケースのTUF Gaming GT301 ZAKU II EDITIONです。

TUF Gaming GT301のザクⅡエディションなので基本的には、通常モデルのシャアザクⅡカラーになりますので通常の3倍の性能はありませんけど(笑)

続きを読む…

M.2(NGFF)→mini PCI express変換のご紹介

ノートパソコンの無線LANカードは製造時期によりカードを挿す形状が複数存在するので、近年のWi-Fi6規格の無線LANカードを挿せない場合があります。

私も旧式のパソコンには古いスロットの形状が付いていたので諦めようとしていた矢先にこの変換アダプターを見つけたので今後の再改造計画構想がまた膨れ上がってきました。

続きを読む…