BTOパソコン | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

BTOパソコン

Lenovo IdeaCentre 510Aのご紹介

置き場所が固定していて設置できるなら、私はノートパソコンでは無くディスクトップを推奨しているのですが、日本の住宅事情を考慮するとコンパクトなディスクトップがあればと思い探して条件にあった商品を見つけたのでご紹介します。

本体のみですが、液晶モニターは同時購入割引で27インチまでの数サイズが安く買えます。

続きを読む…

VAIO SX14のご紹介

ソニーからVAIO株式会社へと移ったパソコンブランドVAIOからテレワークにもお勧めの14インチモデルSX14をご紹介します。第10世代Intel coreシリーズから予算に応じてCPUをチョイスできるBTOパソコンとなっています。

特徴としては、LTEに対応しているため同時にSIMカードを購入してセットすれば、外出先にインターネット環境が無くても手軽にネット環境で利用出来ます。自宅ではWi-Fi6対応の無線ルーターを用意すれば、高速通信環境も利用可能です。

続きを読む…

mouse X4-i5のご紹介

現在のテレワーク環境に丁度良いと言われる14インチノートパソコンを、BTOパソコンの雄とも言うべきマウスコンピューターで探した結果、mouse X4-i5というコスパの良さそうなモデルを見つけました。余談ですが私が購入した時よりも、パソコンが探しやすくホームページがリニューアルされてました。

私がビジネスシーンで考えるテンキーのあるキーボードだとどうしてもキータイピングのしやすさを犠牲にした小さなキーボードになってしまうので、テンキー無しで外付けテンキーを用意が正解だと思います。

続きを読む…

ZEFT Gaming PC Ryzen 9 5950Xのご紹介

BTOパソコンショップSEVENで発売されているBTOパソコン、「ZEFT Gaming PC Ryzen 9 5950X搭載モデル」のご紹介です。その心臓部には16コア32スレッドの驚異的な演算処理能力を誇る最強のCPU Ryzen 9 5950Xを搭載し、ゲームや映像製作と高負荷を処理出来る仕様となっております。

最高峰の16コア32スレッドという最強仕様Ryzen9のハイエンドCPUを搭載したラインナップでゲーミングPCとしてだけでは無く、クリエイター向けのエンターテインメントマシーンとしても活躍します。

続きを読む…

VSPEC-BTO/第10世代ATXスタンダードのご紹介

BTOパソコンショップで有名な他社と違い、基本が自作キットとも言うべきBTOパソコンの中で、売り上げ人気がTOPのBTOパソコンをご紹介します。選択支が多い事やOSの有無も選べるので、パソコン部品や構成に関する知識が中級程度は必要かもしれません。

購入ターゲットがパソコンの内容をある程度理解しているユーザー向けに設定しているので、OSにWindowsを選ばずLinuxなどでも購入しやすいように初期はOS無しとなっています。

続きを読む…

LIFEBOOK WA-X/D3の紹介

富士通製のカスタムメイドパソコンでCPUにcore i7を搭載したノートパソコンLIFEBOOK WA-X/D3iconのご紹介です。2020年10月モデルとして登場したハイエンド向けのパソコンで、4K画質にも対応しているのでネットで映画鑑賞をする方におすすめのモデルです。

初期構成で、HDDになっていますが、期間限定ならSSD構成も選べますので、クーポンで安くなる分をSSD搭載で相殺する方が後に後悔しないです。

続きを読む…

この価格でタッチパネル対応14P1000t-C-TRM [Windows 8.1搭載]

icon
icon

購入先:パソコン工房icon|商品名:14P1000t-C-TRMicon

最新のWindows8.1搭載モデル

ついにタッチパネル対応機の価格が5万円を切るというモデルが登場しました。それが、14P1000t-C-TRMiconで、即納モデルなのでカスタマイズには対応していないものの、基本的なスペックは低価格モデルの水準を満たしているスペックです。

低価格CPUの代名詞であるCeleronを搭載し、メモリも現行モデルの標準的な4GBあるので、最低限の動作はさくさくと動きます。

続きを読む…