LIFEBOOK | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

LIFEBOOK

富士通LIFEBOOK CH WC1/E3・WC2/E3のご紹介

本来はノートパソコンカテゴリーなのですが、ストレージとモニターのupdateが可能なのでBTO扱いしています。今、youtubeのCMで見かけるモバイルノートパソコンとしては大きめの13.3インチモデルとして、富士通LIFEBOOK CH WC1/E3・WC2/E3のご紹介です。

WC2/E3は有機ディスプレイを搭載したラインナップとも解釈出来ますが、ストレージが選択可能な事を踏まえて区分けしています。カタログモデルの所にはオーディオビジュアルアワード受賞モデルと記載がありますがCHシリーズ全部を示すものかは不明です。

続きを読む…

富士通LIFEBOOK WAB/E3 FMVWE3AB12のご紹介

シニア世代で新しいノートパソコンをお願いされるときに多い要望は、大きなモニターと価格を抑えてWEBとメール、Microsoft Officeが付いていると言う内容が多いので、条件に合う機種として富士通LIFEBOOK WAB/E3 FMVWE3AB12のご紹介をしています。

製品仕様をご覧になればわかるように、規格が全体的に低スペックでモニターもFHDではなく、1366×768のHD仕様でWi-Fi6にも対応していませんが、Wi-Fi5のAC対応なので現状の通信環境としては及第点の仕様です。

続きを読む…

富士通 LIFEBOOK WEB/E3 FMVWE3AB13のご紹介

富士通からWEBサイト限定モデルとして、CPUにAMD3020eを搭載したお手頃価格で買える大画面ノートパソコンLIFEBOOK WEB/E3をご紹介します。

低コストCPUとして、AMD製のCPUを導入することで販売価格を低く設定してお求めやすい価格と簡単な処理をスムーズに行える程度のスペックを持ち合わせています。

続きを読む…

2月5日発売一太郎2021予約受付中

まだパソコンのOSがMS-DOSだった頃からお世話になっている日本人が作った日本人のための秀逸なワープロソフト一太郎の2021年バージョンが2月5日に発売されるにあたって、既にジャストシステム直営のJust MyShopiconではプレゼント付きの予約販売が始まっています。

2021年モデルのicon
iconです。富士通やパナソニックなど各種パソコンとの抱合せ販売も展開しているので、パソコンも検討されている方にもお求めやすい価格でcore i7搭載モデルなどが入手出来るようです。

続きを読む…

富士通LIFEBOOK MH30/Cのジャンク再生

今回のジャンク再生は、ストレージだけ抜き取られた状態の富士通LIFEBOOK MH30/Cをジャンクとして安く販売されていたので、数ヶ月前に購入していたのですが、購入当初に手持ちのSSD64GBを用いた時、何故かCloudReadyのSSDへのインストールが上手くいかずに放置してました。

MH30C背面とSSD

SSDの取付場所は裏面を分解もせずに両端の爪を開いた状態にしてからバッテリーを外すだけで右側にSSDを挿入するスロットが見えます。

MH30Cのバッテリーを外した所

ここにSSDを裏面側を上(本体の裏面側に裏面が来るように)にしておくのコネクタに差してネジ止めすれば簡単にセットアップできたので再生作業自体はすぐに終わりました。

向きを合わせスロットにSSDを差し込む

富士通からWindows7スターターという軽めのWindows OSとしてネットブックパソコンで利用されていたOSにWindows10を置き換えたら、Windows10HOMEでインストール出来るようなのでUSBのWindows10インストールディスクを作成しまた。

Windows10をクリーンインストールしてみた所、インストールは普通に出来ましたがWindowsの処理が非常に遅く、使う気が無くなってしまったので、再び放置となりました。

ライト使用後

ひとまずUSBメモリーをディスカウントで買った無名ブランドからELECOM製に変えてCloudReadyの起動USBを作成し直したところ、何故か今度は上手くインストール出来ましたので当初の予定通りにCloudReadyで起動しました。

CloudReadyの初期設定画面

Windows10やCloudReadyのUSBインストールについては別の機会にお伝えするとして、インストールまで完了しました。

実際、今回のモデルは、当時の仕様であるCPU ATOM N475やメモリー2GBはそのままなので、動作に難有りといった感じですが、OSをCloudReadyにしてからは、ネットサーフィン程度なら多少の遅いWindowsパソコンと同等以上に使えるしYouTubeも多少もっさり感はあるものの、ちょっと出先でWi-Fi利用して使う等には利用出来そうですね。

現代なら当時のネットブックポジションでは、ChromebookのIdeapad Duetが用途が増えて使い道ありそうですね。

先月からまとめてジャンクパソコンを購入

先月に2台のNECノートパソコンのジャンクを購入したのを筆頭に、今月は家族や知り合いに頼まれたものも含め、ディスクトップ2台とノートを1台追加しました。それに関連して必要な部品の購入も行ったので、気がつくと新品で低価格のパソコンが余裕で買える金額になってました。

購入したジャンクパソコン

こちらのジャンクパソコンは先だって紹介していたJUNK PC NETと言うショップでBIOSまで確認されたものを購入しています。時期により欲しいクラスの商品が品切れと言うので結構時間かけて、出品されるまで待ち構えてました(笑)

今後の事もあるんで、先に購入条件として自分の中で一定のボーダーラインを設定しました。

続きを読む…