スタイラスペン | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

スタイラスペン

Wacom One 液晶ペンタブレット 13のご紹介

今でこそiPadを筆頭にスタイラスペンに対応したモデルが普及し、液晶タブレットで手書き対応は普通感覚で行えますが、その手書き機能に特化した製品を以前から、作り続けているメーカーがWacomです。デジタルペンによる手書き入力の老舗から入門機のご紹介です。

ベーシックモデルでは、ペンを専用の台座で動かすことでパソコンの画面上で手書きを再現していますが、液晶ペンタブレット上では直接画面に書き込めるので、ダイレクトにペン入力で紙に書いている感覚を再現出来る仕様になっています。

続きを読む…

2in1モデルとスタイラスペン

最近ノートパソコンには、2in1モデルと呼ばれる仕様のものが増えてきました。当初はセパレートしてキーボード部分を取り外しタブレットになるものばかりでしたが、最近はノートパソコンを折りたたむヒンジを改良し、キーボード部分を画面の背面にしてタブレットのように出来るものが多くなっています。

セパレート式にしろ、折りたたみ式にしろ、タブレットのように画面をタッチして操作する事が出来るので、スタイラスペンを使った活用方法もあるのです。

続きを読む…

スタイラスペンと電池の規格

富士通スタイラスペン

2in1モデルのジャンクパソコン富士通STYLISTIC Q702/Gを再生して使うようになって、初めて知った事にスタイラスペンが電池駆動する機械式だったという事です。当初は、ボールペンの頭に付いているゴム製のタッチペンと同等のものと誤解してました。

続きを読む…

富士通STYLISTIC Q702/Gのジャンク再生2

裏蓋を開けた内部

前回、裏蓋を開けた状態で水色で囲んだ部分には、mSATA SSDの取付を行います。メーカー純正の状態では64GBですが、今回は256GBのmSATA SSDを用意しています。今回、Microsoft365のOfficeアプリをインストールすることや画像加工にスタイラスペンを利用する方針の為です。

Windows10のupdateプログラム対応というのもあり、データの空き容量に余裕を持たせたかったためというのもありますし、費用対効果のバランスも視野に入れて256GBという容量に落ち着きました。

続きを読む…

富士通STYLISTIC Q702/Gのジャンク再生1

2in1モデル富士通STYLISTIC Q702/G

先月末に買ったジャンクPCのうち、Windows10を入れて2in1モデルとしてジャンクを再生しようと思ったのが今回の富士通STYLISTIC Q702/Gです。スタイラスペンが付属しており、手書きなどの活用方法を考える意味で私的に初となる2in1モデルです。

ジャンク品を包装していたエアークッションを取った途端に本体上部のカバーパーツが外れてしまい、付け直そうと思いましたが、はめ込む爪が一部欠損してるっぽいので取れやすいですが諦めました。

続きを読む…