スマートフォン | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

スマートフォン

Sun Disk MicroSD 128GBのご紹介

最近、Android製スマートフォンやChromebookなどGoogle系のOSを搭載したモデルで不足する領域を補うセカンドディスクとして重宝しているMicroSDカードですが、本体の容量を補う意味で価格的にも容量的にも丁度良いかなと思うSun Disk MicroSD 128GBのご紹介です。

実は、ここ数ヶ月で一気にデバイスが増えた私も昨日のYahoo!ショッピングPayPay還元で128GBを2つ注文して到着を待っている状態なのです。

続きを読む…

次のスマートフォンは倹約することにしました

自分のITライフで最近、新しいものが欲しいと言うのが多すぎて、欲しいと思っていた高額なAQUOS R6ではなく、とりあえず5Gにも対応した格安のXiaomi Redmi Note 9Tを検討して、次のスマートフォンは倹約することにしました。

従来、機種変更の時期にはSHARPのプレステージモデルを買うのが、ガラケーの頃からの定番にしていたのですが、高額になりすぎたAQUOS R6を見送り、YouTubeのレビューなどを見て安価な中国メーカーのXiaomiをチョイスし、SoftBankで専売のを買う事にしました。

続きを読む…

応急処置で中古のXperia Z5を買ってしまった件

防水対応のスマートフォンで、3年以上風呂に持ち込んでいたので、電池交換と充電がしにくくなったのを機にメーカー調整品と差し替えたのですが、気温が低い日に挙動がおかしくなったのを筆頭に、急に調子が悪くなったり電源も入らなくなったので応急処置で中古のXperia Z5を買ってしまった件です。

これまで携帯電話(ガラケー)の時代からずっとシャープ製の電話機を使用していたのですが、あんしん保証のプランを利用した同型機種の調整品との交換サービスは、メーカー調整がうまくやれてない気がします。

続きを読む…

予備機は手元に置いておくに限る

このような状況に陥るというのは、宝くじにでも当たるような確率なのかも知れないですが、スマートフォンも機械であるから、突然の不具合で利用不可になることもあるわけで、使えない不自由を体験すると教訓として思うのは、予備機は手元に置いておくに限ると言う事ですね。

Googleの不具合がネット上で話題になっていましたが、OSのプログラムバグも含めると、予備機はOSの違いも考慮した方が良いのかもしれません。

続きを読む…

サンワサプライ Bluetoothキーボード 400-SKB0511のご紹介

最近はキーボードをオプション化してモバイルノートパソコンとしての運用を展開しているタブレットiPadやAmazonのfire HD10のように専用のキーボードがある端末は別にして他のタブレットもBluetoothのキーボードを繋いでモバイルノートのように使う人もいます。

タブレットだけで無く、2in1モデルの360度ヒンジを持つモバイルパソコンでもテント型で使っているときにBluetoothキーボードを繋いで使うと言う方もいました。

続きを読む…

モバイルディスプレイ ALW-ASM-156FCIPのご紹介

モバイルディスプレイを探していたところ、FHDの高画質で15.6インチ画面と言う内容で、Windowsのモバイルノートだけでなく小型の画面サイズが主流となりつつあるChromebookを大きめの画面で映し出せるのに最適なモバイルディスプレイを見つけました。

ノートパソコンとの映像接続は、ミニHDMI端子か電源供給にも使えるDP Alt Mode対応のUSB Type-Cもサポートされています。USB Type-Cが3つありますが、そのうち1つはスマートフォンからの直接入力でディスプレイに拡大した画面を写すことも対応出来る機種は可能です。(※AndroidはQRコードから専用アプリをインストールで対応)

続きを読む…

ONE-NETBOOK ONEGX1 16GB LTE対応版のご紹介

スマートフォンのような極小サイズのノートパソコンであり、7インチと言う画面サイズはキーボードを持つノートパソコンとしては、限界までのコンパクト化を実現したモデルであるONE-NETBOOKのUMPC(ウルトラモバイルパソコン)であるONEGX1J-G5Lをご紹介します。

7インチというサイズでWindows10を搭載し、小型化を重視したサイズの追求は、スマートフォン同様に携帯性を高め、外に持ち出しての使用もですが、通常のノートパソコンと携帯出来るゲーム機を両立させています。

続きを読む…