ノートパソコン | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

ノートパソコン

LAVIE Direct N15(S) Windows 11 Core i3 モデルPC-GN303JGDSのご紹介

パソコンのサポートをしているお客様から、現在使っているメーカーがNECなので、次もNECでと言われた以上、NECのモデルを探すことになるので、他のメーカーは除外になるわけですが、パソコンのスペックに依存する作業をしない限り、Celeronで無ければよいかと思っています。

どこぞのYOUTUBEで、NECはお勧めできないと言いながら、中身作ってるLenovo使ってたりした人居ましたけど、実際問題、構成部品やソフトの問題と値段の関係が、微妙なとこぐらいじゃ無いでしょうか。

続きを読む…

ノートパソコンとバッテリー

ノートパソコンを初めて購入したのは、まだThinkPadがIBMの製品だった頃で、搭載していたOSもWindows98SE(Second Edition)でしたが、ノートパソコンとバッテリーの関係を言うとお世辞にも良いものではありませんでした。

まだ、省電力のモバイル向けCPUと言うものが、出回っていない時代だったので、現在のノートパソコンとバッテリーの関係とは、かなり違った運用をしていたと思います。

続きを読む…

256GB SSD 内蔵型 mSATA III 6Gb/s SUNEASTのレビュー

旧型のHDD搭載ノートパソコンを貰って裏蓋を明けた時、mSATA SSDの取付場所があると既存のHDDをデータ領域に出来るので、今回も256GB SSD 内蔵型 mSATA III 6Gb/s SUNEASTのレビューをするついでに楽天市場で注文しました。

lbk600eのmSATA取付場所
続きを読む…

VAIO SX14 (2022年7月発売モデル) VJS1458のご紹介

VAIOの2022年夏モデルで、テレワークにも最適な14インチサイズのSX14シリーズが更新されています。丁度良いサイズで、ビジネスに最適なモデルであるVAIO SX14 (2022年7月発売モデル) VJS1458のご紹介を行います。

6月いっぱいなら、VAIO STORE
icon直販ページでの購入は、アップグレードキャンペーンで大幅な値引きもありますので、ボーナス時期の今なら、早いうちに注文しておくと良いでしょう。

続きを読む…

dynabook CZ/MUG Webオリジナル W6CZMU5EAGのご紹介

DynaBookも商品ページから、一部パーツの選択画面がありますが、変更すると型番も変わるのでBTOと区別してご紹介しています。Office Home & Business 2021を搭載したモデルとして、dynabook CZ/MUG Webオリジナル W6CZMU5EAGのご紹介です。

最近のWindowsは、メモリーが4GBではメモリー不足になりやすいため、8GBが標準になりつつありますが、W6CZMU5EAGは第11世代Core i5にメモリー16GBを搭載しており、ビジネス向けとしては、テレワークも含めて快適な動作環境を実現するスペックを持っています。

続きを読む…

Acer Chromebook 315 CB315-3HT-NF14P2のご紹介

最近の傾向と一致したのか、2in1モデルよりもビジネス向けの大画面が気になるChromebookで、2022年春モデルとして加わったのが、CB315-3HT-NF14Pのマイナーチェンジながら登場したAcer Chromebook CB315-3HT-NF14P2のご紹介です。

家でノートパソコンとして使うなら、スペース的な余裕がある限り、大画面モニターの方が見やすくて使いやすいわけですし、単純にネットサーフィンだけなら十分だと思います」。

続きを読む…

富士通LIFEBOOK CH WC1/E3・WC2/E3のご紹介

本来はノートパソコンカテゴリーなのですが、ストレージとモニターのupdateが可能なのでBTO扱いしています。今、youtubeのCMで見かけるモバイルノートパソコンとしては大きめの13.3インチモデルとして、富士通LIFEBOOK CH WC1/E3・WC2/E3のご紹介です。

WC2/E3は有機ディスプレイを搭載したラインナップとも解釈出来ますが、ストレージが選択可能な事を踏まえて区分けしています。カタログモデルの所にはオーディオビジュアルアワード受賞モデルと記載がありますがCHシリーズ全部を示すものかは不明です。

続きを読む…