LAVIE Direct N15(S) Windows 11 Core i3 モデルPC-GN303JGDSのご紹介 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

LAVIE Direct N15(S) Windows 11 Core i3 モデルPC-GN303JGDSのご紹介

LAVIE Direct N15(S) Windows 11 Core i3 モデルPC-GN303JGDSのご紹介

パソコンのサポートをしているお客様から、現在使っているメーカーがNECなので、次もNECでと言われた以上、NECのモデルを探すことになるので、他のメーカーは除外になるわけですが、パソコンのスペックに依存する作業をしない限り、Celeronで無ければよいかと思っています。

どこぞのYOUTUBEで、NECはお勧めできないと言いながら、中身作ってるLenovo使ってたりした人居ましたけど、実際問題、構成部品やソフトの問題と値段の関係が、微妙なとこぐらいじゃ無いでしょうか。

話を本題に戻しますと、現行のパソコンで、簡単な動作でとりあえず使えれば良いなら、値段の安いCeleronなど低コストCPUを選択で、LAVIE Direct N15(S) シリーズもかなり安く購入出来ます。

しかし、最低でも5年は使うと考えると、ワンランク上のcore i3を最低ラインに持って来たいところではありますよね。LAVIE Direct N15(S) シリーズでもCeleronを選択するより、価格的には一気に高くなってしまいますが、長い期間使う事を考えると数万の価格差も許容範囲という事で選びました。

メモリーのオプションも標準4GBで、購入時のみの選択(内蔵固定で増設不可)なので、8,800円の価格差なら、動きに余裕を持たせるべく8GBに増設することをお勧めします。

SSDとハードティスクどちらでも選択可能ですが、起動やデータへの反応から、メインドライブは、SSD256GBをお勧めします。

データ領域が足りないなら、SSDを大容量するよりも大容量ハードディスクを追加で価格を抑えて、データドライブを分ける事も可能です。

ソフトの構成は、標準仕様とハードのドライバやユーティリティソフトなど最低限に絞った中級者以上向けのミニマムを選べますが、年賀状ソフトなどを未だに利用するならば、価格差は1,100円なので、標準仕様を選ぶ方がお勧めです。

購入はNEC Directショップで

メーカー:NEC Direct|モデル名:LAVIE Direct N15(S) PC-GN303JGDS

LAVIE Direct N15(S) Windows 11 Core i3 モデルPC-GN303JGDS仕様

項目 core i3構成 お勧め拡張構成
OS Windows 11 Home64bit Windows 11 Pro 64bit
モニター 15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶 (1920×1080ドット)
CPU インテル Core i3-1115G4 プロセッサー (3.00GHz, 6MB)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス  
メモリ 4GB LPDDR4X 4266MHz (オンボード) 8GB(DDR4 SDRAM/オンボード4GB+SO-DIMM 4GB)
ストレージ SSD 約256GB(PCIe)(推奨)又はHDD 約500GB SSD 約256GB(PCIe)+HDD 約1TB(Serial ATA、5400回転/分)
ディスクドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線 Wi-Fi 5(867Mbps)対応(IEEE802.11ac/a/b/g/n)+ Bluetooth5.0  
人気上位記事の紹介
  1. HPのノートパソコンcaps lockキーのLED点滅ーBIOSの修復
  2. 「セキュリティ保護なし」と表示されるホームページ
  3. 問題のあったAQUOS sense 5Gを使ってみた
  4. 無線LANと技適マーク
  5. Dell OPTIPLEX 3020 i5-4590のジャンク再生1

JUNK PCお勧めショップ記事JUNK PC NETのジャンクパソコン

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

« »