2023年もカスタムPCライフをよろしくお願い致します | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

2023年もカスタムPCライフをよろしくお願い致します

2023年もカスタムPCライフをよろしくお願い致します

新年明けましておめでとうございます。2023年もカスタムPCライフをよろしくお願い致します。昨年末の更新不足を反省し、今年は少し更新頻度を上げて行ければと思っておりますので、よろしくお願いします。

以下の記事文章内に貼ってあるネットショップの店舗リンクや商品リンクは、ネットショッピングの広告リンクとして移動します。ご理解した上で記事をご覧頂きますようお願い致します。

年明け早々に監視保守の夜勤を終え、家に帰宅して年始からお馴染みのジャンクパソコンショップPeCo ECWorldを覗いていたら、TOSHIBA dynabook B65/DN(PB6DNYB11R7GD1)Intel Core i3-8130Uを発見しました。

何故、正月早々に、このジャンクパソコンが気になったかというと、メーカーや型番では無く、搭載されているCPUの世代なのです。

このジャンクパソコンに搭載されているCPUは、Core i3-8130Uです。つまりWindows11に対応したintel第8世代のCPUを搭載しているのですよね。

私が見た時点で、残り1台のみなので、すぐに売りきれると思いますが、intel第8世代のCPUを搭載していると言う事は、そこそこの値段はするもののWindows11に正式対応している世代なので、上手くいけば、現役として十分使用可能なintel第8世代を搭載したジャンクパソコンがお値打ち価格で手に入ると言うことなのですよね。

新年の挨拶だけのつもりで、書いていたBlogのネタで早々にカスタムPCライフらしいネタを見つけてしまいました。

今後は、intel第8世代以降の中古パソコンやジャンクパソコンが多くで回り始めると思いますので、ちょっとの金額差なら、迷わずにintel第8世代以降の製品を購入することをお勧めします。

中には、Intel第7世代以前のパソコンにWindows11を搭載して販売している中古パソコンも安価でありますし、完全に否定をする物ではありませんが、セキュリティや今後を考えると正規の対応商品の方が、安心して使用出来ると思うのですよね。

私も古い世代のパソコンに試験的にWindows11を入れたパソコンも使用していますが、大型アップデートがセキュリティエラーで対応出来ないなど、リスクもあるので、正式対応の世代が、中古で出回るのは大歓迎ですね。

今年は、幸先の良いスタートが出来そうです。

人気上位記事の紹介
  1. HPのノートパソコンcaps lockキーのLED点滅ーBIOSの修復
  2. 「セキュリティ保護なし」と表示されるホームページ
  3. 問題のあったAQUOS sense 5Gを使ってみた
  4. 無線LANと技適マーク
  5. Dell OPTIPLEX 3020 i5-4590のジャンク再生1

JUNK PCお勧めショップ記事JUNK PC NETのジャンクパソコン

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

« »