ハードディスク | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

ハードディスク

BUFFALO ネットワークHDD 4TB LS220D0402Gのご紹介

BUFFALOからネットワークハードディスク(NAS)でパソコン本体に保存している動画や大量の写真など、大容量データを全部外部に保管出来るサイズとして4TBでお手頃価格なBUFFALO ネットワークHDD 4TB LS220D0402Gのご紹介です。

市場に出回っているパソコンで大容量と言えば、ストレージがSSD主体となり、2TBを最大としている場合がほとんどですが、このNASのサイズならパソコン1台分のデータを余裕で保存出来るだけでなく、NAS内に保管された大切なデータもバックアップ可能なRAID1に対応したミラーリングが行えます。

続きを読む…

FIDECO SATA/IDE ハードディスク 変換アダプタ PL03のご紹介

PL03を開封したところ

以前使っていたSATA/IDEのハードディスク変換アダプターが10年ぐらい前のモデルで老朽化して、ちょうど壊れたコアの部分が壊れた為、買い替えでIDEまで網羅してるのを条件で探したモデルです。

続きを読む…

ELECOM パーツ・周辺機器のご案内

古くから、パソコン関連のパーツや周辺機器メーカーとして、知名度を上げてきたELECOMですが、特にマウスやUSBメモリなどはELECOMの代表アイテムになっていますね。

価格帯を見てもリーズナブルなものが多く、高額な最高級のというより、お手頃価格で満足に使えるようなイメージの製品が多いです。

続きを読む…

SSDがもたらした恩恵

パソコンという機械が進化する過程でコストと容量の問題もあってHDD一辺倒だった内部記憶装置がSSDが併用されるようになって色んな面でかなり前進し、HDDと同時使用するハイブリッド化やSSDの大容量化が進んで、完全な置き換えへと発展しています。

既に一部メーカーの初期構成から、ハードディスクの名前が消えてSSDだけで掲載されるようになりました。2TBSSDが登場したこととクラウドの保存領域も定着したためか、パソコン本体内に必要以上の大容量ディスクを入れなくても問題が無いケースが増えており、動画など一部の大容量データならNASなどに搭載した大容量ハードディスクで管理出来るでしょう。

続きを読む…

余ったハードディスクの再利用

お客さんから引き取ってきたパソコンで、いつも処分に困るのがハードディスクなんですが、壊れて使えないものに関しては、特殊ネジで分解後、中のディスクを専門家でも復元出来ないように傷をつけて処理します。

まだ使えるもので250GB以上あるものに関しては、まだまだ現役で使えますので、補修用の中古部品として再利用したりしています。

続きを読む…