BUFFALO ネットワークHDD 4TB LS220D0402Gのご紹介 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

BUFFALO ネットワークHDD 4TB LS220D0402Gのご紹介

BUFFALO ネットワークHDD 4TB LS220D0402Gのご紹介

BUFFALOからネットワークハードディスク(NAS)でパソコン本体に保存している動画や大量の写真など、大容量データを全部外部に保管出来るサイズとして4TBでお手頃価格なBUFFALO ネットワークHDD 4TB LS220D0402Gのご紹介です。

市場に出回っているパソコンで大容量と言えば、ストレージがSSD主体となり、2TBを最大としている場合がほとんどですが、このNASのサイズならパソコン1台分のデータを余裕で保存出来るだけでなく、NAS内に保管された大切なデータもバックアップ可能なRAID1に対応したミラーリングが行えます。

ネットワークHDDで最も重宝する機能はデータのバックアップだと思ってます。LS220D0402Gなら2TBのハードディスクが2台なので、データの保存を2台同時に行う事で、片方のハードディスクが故障してもデータの損失はなく、壊れたハードディスクを交換すれば生きているハードディスクからデータをコピーして常に2台でバックアップするミラーリング(RAID1)に対応しています。

ミラーリングによる運用では、保存データ容量は2TBに半減しますが、ハードディスクの故障によるデータの損失は回避出来る可能性が高いので、大切なデータの保管に最適です。

ショップ:Amazon|モデル名:BUFFALO ネットワークHDD 4TB LS220D0402G

ネットワーク型なので、パソコンだけで無く無線ルーターに繋がっているスマホやタブレットからもデータの共有が出来ますので、画像の共有等に活用してみてはいかがでしょうか。

価格的にも¥25,082と非常にお求めやすい価格帯で大切な保管データのバックアップに最適です。容量が足りない場合は、上位の大容量モデルもラインナップされているので、必要に応じて検討してみて下さい。

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

サイバーリンク PhotoDirector

« »