NAS | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

NAS

東芝 内蔵HDD MD06ACA800 8TB

自作パソコンや以前紹介したNAS仕様のケース等に組み込む容量として、SSDとの差別化にも対応製品が探しやすいサイズとして価格的にも2万円前後で買える価格としてお勧めの東芝 内蔵HDD MD06ACA800 8TBをご紹介致します。

動画のデータ保存などを考慮すると8TBと言うサイズはそこそこに大量のファイルを保管出来ることから、大容量データの複数管理にはお勧めしています。

続きを読む…

BUFFALO ネットワークHDD 4TB LS220D0402Gのご紹介

BUFFALOからネットワークハードディスク(NAS)でパソコン本体に保存している動画や大量の写真など、大容量データを全部外部に保管出来るサイズとして4TBでお手頃価格なBUFFALO ネットワークHDD 4TB LS220D0402Gのご紹介です。

市場に出回っているパソコンで大容量と言えば、ストレージがSSD主体となり、2TBを最大としている場合がほとんどですが、このNASのサイズならパソコン1台分のデータを余裕で保存出来るだけでなく、NAS内に保管された大切なデータもバックアップ可能なRAID1に対応したミラーリングが行えます。

続きを読む…

TerraMaster F2-210 2ベイNAS(HDD付属なし)のご紹介

NAS用のHDDを使用前提に好みの最大16TBのHDDを2台用意して容量を決められるNAS用ケースTerraMaster F2-210のご紹介です。

HDDベイを2つ搭載しているので、RAID 0、RAID 1、JBOD、およびSINGLEを含む複数のアレイモードをサポートしています。

続きを読む…

3月からビデオ編集に挑戦します

core i7のパソコンを購入したときから考えていたのですが、昔ビデオテープで撮りためた映像をいい加減、デジタル環境で残したいと考えていたので、大容量のHDDとかNASにデータを保存して行こうと思います。

DVDやブルーレイにコピーを保存と言う流れのプランは出来たのですが、とりあえず、取込機材を前からちょこちょこ購入していたのでお試し分はDVDに保存すると言う事で明日から作業してみることにしました。

続きを読む…

BUFFALO NAS LS510D0201Gのご紹介

NASと言えば複数のハードディスクを搭載して、データの保護まで配慮したRAID対応になると価格的にも3万を超えているものが多く内蔵ストレージの領域が少なくてもちょっと使うには、値段がネックになると思います。

単独ドライブなので、HDDの損傷などによるデータの損失には対応出来ませんが、ネットワーク上の全てのPCやスマートフォンなどからアクセス出来るネットワークHDDとしての機能は利用出来ますので、ネットワークで複数からアクセス出来る外付けハードディスクのつもりで使えます。

続きを読む…

SSDがもたらした恩恵

パソコンという機械が進化する過程でコストと容量の問題もあってHDD一辺倒だった内部記憶装置がSSDが併用されるようになって色んな面でかなり前進し、HDDと同時使用するハイブリッド化やSSDの大容量化が進んで、完全な置き換えへと発展しています。

既に一部メーカーの初期構成から、ハードディスクの名前が消えてSSDだけで掲載されるようになりました。2TBSSDが登場したこととクラウドの保存領域も定着したためか、パソコン本体内に必要以上の大容量ディスクを入れなくても問題が無いケースが増えており、動画など一部の大容量データならNASなどに搭載した大容量ハードディスクで管理出来るでしょう。

続きを読む…