ウイルスバスタークラウド | カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

カスタムPCライフ-自分だけのオリジナルパソコンを持とう-

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

ウイルスバスタークラウド

ウイルスバスタークラウド

NTTのフレッツを使っているユーザーならウイルスバスターをNTTセキュリティツールとして使っている方も多いともいますが、あくまでもソフト開発元のオリジナルはウイルスバスターなので、複数のパソコンに追加するなら本家の方が何かと便利。

以前は、複数で使う利用料金が本家であるウイルスバスターの方が、お得だったこともあって、NTT回線の複数パソコン所有者には、どんどん紹介していましたが、NTTのセキュリティツールの追加料金が安くなり金額でのお得感がなくなっています。

時代とともに料金形態やサービス内容が変更されているので、旧ADSL選利用者など、光回線業者以外への紹介は、今でもウイルスバスターをメインで進めていますが、徐々にセキュリティソフトが回線とセットになっているのが当たり前のような環境に変わりつつあります。

ただ、NTTのセキュリティ対策ツールは、落とし穴があって、NTTの自社回線でないとセキュリティソフトが契約期間中と認識せず、セキュリティソフトの動作に支障を来す場合があると言うことです。これは、後で説明するクラウド化が、ネット環境をなくすとセキュリティソフトが正常に動かなくなると言う部分も手伝って、NTTセキュリティ対策ツールの欠点の一つだと思ってます。

私のように仕事でノートパソコンを外に持ち出し、モバイルルーターで接続している人にとっては、これほど使えないセキュリティソフトはありません。

自宅ではフレッツ、外ではWiMAXと使い分けているユーザーなら、通信回線にかかわらず、稼働する本家のウイルスバスターが望ましいところです。

ここで先ほどのクラウド化という部分で説明すると、以前は、セキュリティソフトをインストールするとパソコンが遅くなると言うのが定番でしたが、現在はCPUの複数コアが当たり前となり、メモリーの量もセキュリティソフトが入っているぐらいでは、影響を受ける量ではなくなったこととクラウド化することによりプログラムの一部をサーバー側に移動したためパソコン本体の負担は以前よりも軽減されることになってます。

キャンペーンページ

ウイルスバスタークラウドの機能としては、基本的なウイルス対策はもとより、家族に変なサイトを見せないための有害サイト指定除去機能や検索結果からあらかじめ、検査済みの優良サイトを知らせる機能、個人情報保護機能など、多彩な機能も備えています。

遠隔操作による冤罪事件を未然に防ぐためにもセキュリティ対策を万全にしておきたいものです。

※サイト内にあるバナーから30日無料お試し版をダウンロードして申し込めば、お試し期間終了からの期間になりますので、コチラのバナーから、購入されるのがお得です。

ウイルスバスターで快適に動画を

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »