ドラゴンクエストXISー過ぎ去りし時を求めてSのご紹介 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

ドラゴンクエストXIー過ぎ去りし時を求めてSのご紹介

ドラゴンクエストXIー過ぎ去りし時を求めてSのご紹介

既にSwitchでプレイされた方も多いのではないかと思うドラゴンクエストシリーズナンバリングの最新作「ドラゴンクエストXISー過ぎ去りし時を求めて」(以下ドラクエ11Sと省略)のWindows10版が⒓月4日に発売されることになりました。


今回、Switch版から移植されたのですが、先行して2017年に発売されたPS4版のドラクエ11に声優陣によるキャラクターボイスと追加エピソードなどの新要素を追加されたスペシャル版になっています。

今回、直接Windows10用のプレイソフト版だけでなく、PS4版もSとして再発売され、Xbox One版などWindows版とデータ同期可能な機種での発売も同時に行われます。

グラフィックはPS4やSwitchから引き継いだクオリティですが、パソコンのハードスペックに左右される部分でもありますので、下記の対応表を確認して対応パソコンでプレイして下さい。

Windows10版ドラクエ11S導入の注意点

前作のオンライン版ドラゴンクエストXオンラインは初期開発が任天堂のWiiだったこともあり、比較的能力の貧弱なパソコンでもプレイできていましたが、今回は、SwitchやPS4水準になり、グラフィック性能がかなり向上していることから、パソコンのスペックもそれなりに良くなければ快適に動作しなくなりました。

既にゲーミングパソコンなど環境が整っている方へお勧めしますが、ゲーム主体で使う仕様のパソコンをお持ちでない方は、素直にゲーム機版を購入することをお勧めします。

理由は、一般的にビジネス向けや家庭でネットサーフィンする程度のパソコンの場合、CPUに依存したグラフィックが主流で、十分なグラフィックの描写能力を持っておりません。その為、以下の動作必須項目でフレームレート(1秒間に何コマ必要か)で必須の60FPSすら出すことが出来ないのです。

ドラゴンクエスト11S動作環境

項目 必須環境 推奨環境
OS Windows10 64BIT
CPUプロセッサー Intel:Core i3-3330
AMD:Ryzen3 1200
 Intel:Core i5-6500
AMD:Ryzen3 1200
メモリー 8GB RAM
グラフィック AMD:Radeon R7 260X
NVIDIA:GeForce GTX750
AMD:Radeon R7 370
NVIDIA:GeForce GTX960
DirectX Version11
ストレージ 40GB(体験版は10GB程度)
 サウンドカード  DirectX Compatible Sound Card
 フレームレート 60FPS
 画面解像度 1280×720  1920×1080(フルHD)
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

« »