管理人の日記 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

管理人の日記

NTTdocomoというIT企業の経営陣に求めるもの

もうNTTという企業名が定着して国がやっていた電電公社が民営化したなんて事実すら、シニア世代やアラフィフ世代しか思い出せないのでは無いかという年月が経っているのに、NTTの経営陣の体質は、未だに電電公社なのでは?と思わせる事件が起こりました。

報道を見て皆さんはどう思われましたか?銀行と通信キャリアの最大手が組んだ結果と言う事を考えると経営陣の危機管理能力を疑うレベルですよね。

(さらに…)

最近、ゲームベンチマークの使われ方間違ってないか?

最近、某YouTuberの動画を見てて異様に目に付くドラゴンクエスト10のベンチマークなんですが、私の率直な感想は表題の通り、使われ方間違ってないかの一言に尽きます。

ドラゴンクエスト10プレイ画像

動画をUPしてるユーザー自身がゲームもしないのにスコアを数値化するという理由だけで、ゲームのベンチマーク入れて比較するって、意味わかってるのかな~

(さらに…)

ジャンクパソコンの気になったレビュー

当サイトの移管問題でGMOグループの新しいサーバー「DomainKingレンタルサーバー」に移管を完了したので、本格的に更新作業を進め始めたのですが、カスタムPCライフを開設した時期と自分のパソコン運用の方向性も少し変化があって、最新機種にとらわれない、中古改造やジャンク品の蘇生改造が主となりました。

最初は、オークションを中心にジャンクを見て回ってたのですが、そこで発見したのがPeCoECWorld(旧JUNK PC NET)と言うジャンクパソコンだけを販売する専売店でした。

(さらに…)

本調子でブログ更新する為にも

本来は、ジャンクパソコンの再生日記の続きを書くつもりだったのですが、アップグレードしたWord Press5.5が使いづらいので予定を変更して管理人日記を書いています。

サーバー業者都合によるサーバー引っ越しが終わり、Word Pressのプログラムもアップデート出来るようになったのですが思わぬ落とし穴にはまっています。

先日から、溜めていた画像資料などを利用しながら、タイピングのリハビリも兼ねて以前別サイトでやってたような、毎日更新をやろうと思ったのですが、Word Pressの管理画面が変わりすぎてて正直、更新の足かせになってます。

アップグレードするときになんかしくじったんでしょうか。エディターの部分が表示されないので、ブログに画像挿入など、ちょっとめんどくさい作業ばかりが続いてるのです。

調べるのに時間かかりそうなので、更新の続きは、少し遅れると思いますが、何とかして継続したいと思ってますので、本腰入れてネットで情報収集をしたいと思います。

サーバーの移管は完了したのですが…

かねてからお知らせで告知していたようにサーバーqueenからDomainKingレンタルサーバー
への1年越しのサーバー移管がやっと終わりました。

私がこのカスタムPCライフで利用しているレンタルサーバーは、元々@YMCというGMOグループの子会社が運営しているレンタルサーバーのサーバーqueenだったのですが、去年、GMOグループの再編成に伴うサーバーの統廃合による同一タイプのプランに切り替えの案内が来て待つこと半年、ようやく準備が整い、利用者は順番に自分の移転用サーバーの準備を待っていたわけですが、待っている間に旧サーバーで相変わらずの更新料金を払うはめになるとは思いもしませんでした。




それ程利用者が多かったのかもしれませんが、出来れば、目安期間等を教えて欲しかったです。さすがに準備が出来ましたと言う案内から実際にうちの順番が来るまで1年待たされましたから。

実際には、旧サーバーから新サーバーに移管でこちらの作業は、Domainを管理している業者にネームサーバーの変更を通知するだけで面倒なデータベースの移管などは全て終わっていたので納得の状態でした。

後は、移管中の新旧サーバー併用期間内にメール設定を終わらせることとHTTPからHTTPSへの移行を実行することですね。
ひとまずは、更新待ちでモチベーションが下がっていたので、ボチボチ溜めてた画像などで更新を進めて行こうかと思っています。

身近で起きたネット詐欺のまとめ

インターネットはスマートフォンの普及により、パソコンが無くても大勢の人に利用されるようになり日々進化していますが、残念なことにネットを利用した詐欺行為もまた手を変え品を変え、知識の無い初心者やシニア世代などをターゲットにして横行しているのです。

CASE1Microsoftの偽装ページ

パソコンのサポートをしている年配の顧客からの問合せで訪問してみると上記のページがパソコンに表示されており、警告と電話を促すアナウンス音声まで流れてました。どうやら、どこかのブログを見ていてサイドバーに表示された広告が紛らわしいWindowsのシステム警告のようなものだったらしく重大なエラーかもしれないと焦って電話したらしいのですが、応対した相手が片言日本語の外国人のようだった為、念のため私に連絡して発覚となりました。

Microsoftのページを装う詐欺

実際、訪問してみて画面を見るとまずアドレス確認したらもろに詐欺サイトと言わんばかりのアドレスで、サイトアドレスにMicrosoftの文字列が全くありませんでしたw

それだけではありません。下の方にフリーダイヤルと表記されながら、実際に表示されている番号は東京の市外局番。日本人がフリーダイヤルを知らないわけ無いので明らかに外国人による詐欺である事がわかりますね。

娘さんが同じ無線LANの別パソコンで、公的なデータを扱ってたので不安視されていましたが、幸いネットワークに感染するウイルスタイプではなかったので、自分で対処せず冷静に私に連絡するようにお願いしました。

CASE2 LINE詐欺

中学時代の同級生で、卒業後も忘れた頃に連絡を取り合い数十年経った今でも連絡先を交換している女性がいるんですが、彼女の不注意でLINEのアカウントが乗っ取られ、私宛に送られた詐欺のLINEの実況です。

この時点で、世間にはこの手のLINE詐欺の手口がニュースなどを通じて認識されており、そろそろ違う手口でなんか新しい詐欺が出るのかなと思ってた時期の話です。それではLINEのやり取りをご覧下さい♪

KINE詐欺のやり取り実況1

この時点で、すぐ詐欺の手口に気づいたので、「LINE詐欺キターッ!」という感じで、ニヤニヤしながら画面を見ておりました。恐らくアカウント乗っ取られたんだろうなと思って携帯のショートメールで本人に連絡して裏を取りました。

本来ならYouTubeネタにもなりそうな展開だったので、詐欺の犯人とふざけたやり取りをしてこちらに一部始終を実況しようと思ったのですが、この日は大事な予定があり、泣く泣く速効で切り上げました。では続きをご覧下さい。

LINE詐欺のやり取り実況2

この後、アカウントを乗っ取られた同級生とは電話で直接やり取りをして、被害がほかの人に拡大しないようにLINE運営への通報とアカウント復旧の助言を行い、無事にアカウントを取り戻すことが出来ました。

同級生から「この歳でIT詳しいとか惚れるよw」とか言われたので「そういうのは独身時代に言ってくれ」としっかり言っておきました(笑)

詐欺のまとめ

この2つの詐欺に共通することは、冷静に考えれば、おかしい点に気づくことです。普段連絡してこない同級生から金の無心されても突っぱねると言う考えを持って居れば詐欺に引っかかることはありません。もっともらしいことを言って信じ込ませようとするなら、「警察官の知人と一緒に行くから」が効果的かなと思います。

マイナンバーをスマホで申請してみました。

特別給付金の受給申請を、マイナンバーカードを利用してスマートフォンのアプリを利用してやってみました。パソコンでも電子マネー用のリーダーを持っているので、パソコンでも可能なのですが、今回は、スマートフォンのおサイフケータイ機能でやってみました。

上記のおサイフケータイ機能に加えて、「マイナポータルAP」と言うアプリのインストールが必要になります。この2つに加え、マイナンバーカードの電子証明書が有効になってる必要があります。引っ越しなどで住所が変わった人が、電子証明書が無効になってたと言うニュースを聞いてますので、マイナンバーカード所持して引っ越す場合は、電子証明書の事も個人情報変更と別に確認する必要があるようです。電子署名認証出来ずにオンライン申請が出来なかったと言う方も散見されていますので、注意が必要ですね。

(さらに…)