楽天モバイルが繋がったと言うか繋げた | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

楽天モバイルが繋がったと言うか繋げた

楽天モバイルが繋がったと言うか繋げた

楽天アンリミテッド Ⅴを契約すること約2ヶ月、過去の投稿のようにほんとに電波が飛んでなくて繋がらないのか、本当にエリア詐欺なのかと言う疑念に自問自答するように、自分の地域でもなんかやれないのかと考えてました。背景にはアンリミテッドⅥへのグレードアップを目前に控えて、未だにパートナー回線ばかりの消費でうんざりだったのもあります。

Rakuten Wi-fi PocketでBand3固定してパートナー回線には繋がないようにする方法というのをYouTubeの動画で見て早速、実践してみたのですが、同じ場所に置きっぱなしにするなら良いのですが、移動したらいつの間にかパートナー回線に繋がってしまい、実用的とは言えませんでした。

そこでWiMAX2のルーターW05を旧ファームウェアで使用する方法というのが目に止まり、早速ヤフオク!で落札して到着したルーターでBand3固定を設定してみました。

Wi-FiルーターW05

結論から言うと職場で繋がりました。アンテナ1本が付いたり消えたりの弱々しい電波でしたが、屋内で繋がらないはずですね。これだけ電波弱ければ拾いません。パートナー回線でしか繋がらないと言われても仕方ないと思います。窓際に繋がりやすい場所を見つけて、ルーターをそこに置き、アクセスすると100%楽天回線で繋がりました。

楽天回線とパートナー回線を拾う状態でどちらに繋がるかと言うと楽天回線が優先だろうと思う方が多いと思いますが、弱い電波しか飛んでないなら、強い電波が普通に飛んでいるパートナー回線を先に拾ってもおかしくないですよね。

Wi-Fiリスト

家庭のWi-Fi環境での無線LANの電波でも拾うのは電波の強い自分の所有しているルーターですが、お隣の家が飛ばしているWi-Fiルーターから飛んでくる弱い電波は繋がろうとしませんよね。キャリアのLTEでも同様の事ではないでしょうか。

まして楽天の自社回線はプラチナバンドではありませんし、拾わない理由はわかった以上、強い電波をカットして弱い楽天電波を拾うためにBand3固定は必須だという事です。

パートナー回線は残念ながら上限の制約が厳しく5GBを超えると通信速度が1Mbpsに制限されます。普段使わない方ならまだしも楽天回線エリアなのに繋がらないと言う方は、現時点ではBand3固定出来る環境の構築でしか楽天回線の利用は厳しいと思います。

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

« »