HP 15s-eq1000 ベーシックモデルのご紹介 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

HP 15s-eq1000 ベーシックモデルのご紹介

HP 15s-eq1000 ベーシックモデルのご紹介

価格を抑えてリーズナブルにしながら、Ryzen3とメモリ8GBを搭載してビジネス用途にOfficeの操作も問題ないHP 15s-eq1000 ベーシックモデルのご紹介です。

最近の機種ではデフォルトになりつつある購入後のスペックアップは厳しい、CPU、メモリーのマザーボード組み込み型となっているのでハード的なカスタマイズは不可能となっています。

新世代のCPUが生産の遅れで第3世代のRyzen3なので後発の世代よりは性能が劣りますが、税込み6万を切る価格帯なので、Ryzenシリーズのコストパフォーマンスならではの、価格設定になっていると思います。

特筆すべきは、各社がこの価格帯のモデルで搭載を見送っているWi-Fi6に対応しており、対応ルーターとの組み合わせで高速のデータ通信を行う事が出来ます。

画面はシニア層もお求めやすい15.6インチの大画面なので、家でディスクトップ的に使うには最適です。

icon
icon

メーカー:HP公式オンラインストアicon|モデル名:15s-eq1000 ベーシックモデルicon

製品仕様

項目 内容
OS Windows10 HOME 64bit
CPU AMD Ryzen 3 3250U モバイル・プロセッサー
メモリー 8GB (8GB×1)
ストレージ 256GB SSD【ピュアホワイト】
グラフィック AMD Radeon グラフィックス
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHD非光沢・ディスプレイ
通信 IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6)、Bluetooth5.0※
Webカメラ HP TrueVision HD Webcam(約92万画素)

※BluetoothのVersionは表示されていませんでしたが、Wi-Fi6の無線LANカードはBluetooth5.0に対応した無線LANカードを利用していることから、記述しています。

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

サイバーリンク PhotoDirector

« »