AMD Ryzen 5 3600のご紹介 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

AMD Ryzen 5 3600のご紹介

AMD Ryzen 5 3600のご紹介

最近、勢いのあるAMD社のCPURyzenシリーズの第三世代Ryzen5のご紹介です。私も20年以上前から自作パーツとしてIntel製CPUよりコストパフォーマンスが高かくて安かったAMDのCPUを良く使っていたので、このRyzenの地位向上は願ったり叶ったりです。

Ryzen5 3600は6コア12スレッドでコア数も多く、実売価格2万円台のCPUとしては、快適な性能ではないでしょうか。

他のサイトでベンチマーク結果などチェックしてたのですが、PCの基本性能を測る「Essentials」でRyzen5 3600の総合スコアが10481だったのに対して、第9世代intel core i5 9600Kが9113と総合数値がちょっと上回っている感じでした。

このクラスになると低スペックでも動くゲーム用としても気になるところですので、ゲーム性能を測る「Gaming」の総合スコアでは、Ryzen5 3600が21,447に対して、core i5 9600Kが20,658とこちらも少し高くcore i7 9700Kの21.608に迫る性能でした。

私がやってるドラゴンクエストX オールインワンパッケージ version 1-5なら、低価格の追加グラフィックボード程度でも普通にプレイできると思います。

Ryzen5を使った自作パソコンを作る場合、マザーボードはRyzen用の対応ソケットAM4を搭載したものを選びましょう。

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

サイバーリンク PhotoDirector

« »