Xiaomi Redmi Note 9T クリアケースのご紹介 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

Xiaomi Redmi Note 9T クリアケースのご紹介

Xiaomi Redmi Note 9T クリアケースのご紹介

もう一台のスマートフォンには、手帳型のケースを使っているのですが、機能や実用性は良いけれど、かなり重くなるのがネックで、クリア系のケースを探したXiaomi Redmi Note 9T クリアケースのご紹介です。

Redmi Note 9T購入してからこの1年、おまけで本体についていたクリアケースを使っていたのですが、経年劣化で茶色に変色してしまいました。

付属品だったので、使い捨てと割り切りながら、1年使い続けていたのですが、流石に色合いが汚いと感じての交換です。

1年で変色した付属のケース

あまりにも色の褐色化が進み、透明と言うには、ちょっと引いてしまうような劣化だったので、早速交換しました。

購入したケースを装着

私の使っているカラーはブラックなので、マッチングするケースカラーは、ブラック、シルバー、クリアの3つですが、明るく見えるかなと思ってシルバーを選択しました。

思ったよりも、黒がシルバーに写っているので、予想したより暗いイメージとなってしまいました。

グリーンとブルーのカラーは、グローバルモデル向けなので、日本で技適を通過していて、おサイフケータイが使えるSoftbankモデルは、ブラックとパープルのみとなっているので、選択は避けたいですね。

Xiaomiのグリーンは鮮やかで気に入っているので、128GBモデル追加時に追加カラーを期待していたのですけどね。

ケース装着時の重量

ケースを純正から、交換したあとに測定した重量がちょうど10g増加していたのですが、微妙に重く感じてしまいました。

スマートフォンの重量増加が10g差で、重さを感じてしまうとは思いませんでした。

購入時に本体のボディカラーを考慮したカラー選択が必須ですが、純正のカバーの置き換えと言う意味では、ちょうど良いアイテムだと思います。

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

サイバーリンク PhotoDirector

« »