中古パソコン | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

中古パソコン

SSDに換装した中古PCのストレージ容量

たまに新聞広告のチラシに入ってくるパソコンの広告で展示会場を利用して、中古パソコンの現地即売会を行ったりしているのをたまに見かけますが、内容的にはSSDに換装した中古PCのストレージ容量が少なく感じてしまうケースもあるのではと言う事です。

一時期、ハードディスクは技術的にどんどん容量を増加させ、メガからギガへ、ギガからテラへと容量の単位をすごい勢いで拡大していきました。1TB以上の容量を搭載した大容量パソコンでは画像や多少の動画データを持っていても余裕のディスク容量です。

続きを読む…

10年以上前の中古ノートパソコンを推奨しない理由

私がジャンクパソコンの再生を個人で楽しんでいるのは、古いパソコンでも現行モデルに近づけるような改造が出来るかという部分が大きいのですが、個人的に10年以上前の中古ノートパソコンを推奨しない理由があります。

10年という長い時間の中で旧式化する規格のパソコン部品が、何時までWindows10の大型更新プログラムに適合するかと言う問題と摩耗し劣化した消耗品で購入後すぐに使えなくなる可能性です。

続きを読む…

リサイクル PC Gテックのご紹介

パソコンを長くやっているとバージョンの古い旧型のWindowsPCが欲しくなったりする事例がまれにあると言う事を聞いたことがあります。動作プログラムがWindowsXP等の旧バージョンでしか動かないと言う理由からです。

WindowsXP以降で、当時の中古品やジャンク品を未だに取り扱っているショップを見つけたので、ご紹介します。

続きを読む…

古すぎる中古PCは制約が多い

テレワークの影響でノートパソコンの納期が遅れたりしている状況ですが、予算の都合上で使えそうな中古のノートPCを買うと言う選択肢も考えられると思います。

元々パソコンの知識がある方ならば、御自身の知識で購入時に型番を調べて、パソコンのスペックや仕様についてのチェックは出来るはずですが、ただ安く使えるパソコンをと望むなら、注意する必要があります。

続きを読む…

中古ショップジャンクワールドプレミアム

ジャンクワールドプレミアムは、独自のショップサイトも存在しますが、商品ページのリンクは、ヤフーショッピング内となっており、事実上ジャンクワールドプレミアムYahoo!ショッピング店が、メインと判断してこちらから紹介します。

ジャンクワールドとなっておりますが、中身は6ヶ月保証を付けて販売している中古PCショップで、本当にジャンク品メインで販売しているのではないのでご注意ください。

続きを読む…

BTOパソコンのFRONTIER(フロンティア)

本州の最南端、山口県に拠点を置くBTOパソコンや中古パソコンを取り扱っているパソコンのFRONTIER(フロンティア)のご紹介です。

PayPayのスマホ決済にも対応しているので、PayPay決済キャンペーン時に利用すれば、高額商品が多いので、還元も大きいものとなりますね。

続きを読む…