ちょっと痛いゲーム用シール作ってみた | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

ちょっと痛いゲーム用シール作ってみた

ちょっと痛いゲーム用シール作ってみた

先だってサプライ品の商品紹介で登場した透明光沢フィルムのインクラベルを使って、実際にどのようなシーンで使えるかを考えてたのですが、私もやってるオンラインゲームで、以前、コラボのノートパソコンがあったので、ゲームから画像をチャプターしてキャラクターだけ切り出す加工をしてみました。

まだ開始から日が浅かった時点でのコラボだったので、スペック的にはSSDへの換装などをしないと現行での使用はちょっときつくなってきているかもしれません。

ドラクエ画像シール

私もドラゴンクエストXオンライン(リンク先で無料体験版がダウンロード出来ます。)をパソコン版からやり始めて7年が経過したばかりですが、長い時間プレーをする中で、愛着が沸いてしまい、愛着もあって一番好きなウェディをワンポイントで作ってみました。

作る手順は、ゲーム内の撮影機能でまず写真を撮り、画像編集ソフトで背景部分を白で塗りつぶしました。その後、WEB画像形式で保存から、GIF形式を選択。白を無表示設定して更新するとキャラクターの部分だけが切り取った画像として残るので、ジャストシステムのラベルマイティiconで台紙のメーカーと型番を選択してキャラとtitleの画像を配置して印刷をかけました。

ちょうど、枕元にあるノートパソコンが天板が白だったので、お試しで貼ってみたのが上記の画像です。

さすが30年続くRPGゲームの老舗なので、ストーリー性も抜群です。まだ未経験の方はこの機会にお試し版でヴァージョン1だけでもクリアしてみたらいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

« »