我が家のエンタメPCはG-TUNE | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

我が家のエンタメPCはG-TUNE

我が家のエンタメPCはG-TUNE

私のプライベート用エンターテインメントPC(所謂ゲーミングPC)として、数年前に奮発して購入したのがマウスコンピューターのG-TUNEでした。購入当時はパソコン自作も最後に組みあげたものが老朽化するぐらい旧式のPCハードの知識しか持ち合わせてない状態になっていました。

購入するきっかけは、旧式化したパソコンで細々とやってたオンラインゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」を複数アカウント同時に動かすのにゲーミングPCというものを持ってみたくなったからでした。

G-tune NG-im570SA7-DQ

上記のモデルはうちの奴なので、旧型で現行とデザインも違います。

現行のラインナップでは、ライトゲーマー向けモデルでも動くドラクエ推奨モデルは無くなりましたが、私が購入した時期のタイプはドラクエとファイナルファンタジーⅩⅣが同じ型番を使用していたので、ドラクエをするならオーバースペックで2アカウントでも普通に動いてました。

ファイナルファンタジーは映像描写的にもハイスペックが必要だったようで、現在でもファイナルファンタジーXIV推奨モデルがあります。

私は基本PCでゲームは(と言うかゲーム自体ですが)ドラゴンクエストぐらいしかやらないのでcore i7搭載とライトなゲームが動くグラフィックボードだけで十分満足出来てるのですが、もっと性能を追求される方には、プロゲーマー向けモデル等もあるので、ゲーミングPC入門用で初めてのゲーミングPCからヘビーユーザーまでG-TUNEはお勧めです。

購入時にオプションで系列のiiyama製モニターを安くして貰えるので、私も32インチモニターを付けて購入しました。冬のボーナスでゲーミングPCというのも有りかもしれません。

現行モデルなら、ファイナルファンタジーのように家電メーカーの4K映像のデモ画面に採用されるような高画質ならパソコンでゲームもコロナ渦の外出自粛にはもってこいの休日の過ごし方になりますね。

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

サイバーリンク PhotoDirector

« »