プリンターの需要低下か? | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

プリンターの需要低下か?

プリンターの需要低下か?

パソコン環境がクラウド化ありきの方向性となって進展している中で、オンラインを前提としたデータ共有化が進み、ペーパーレスが増えてきました。

企業も昨今の状況からテレワーク化で社内での大量印刷から個人宅で必要最小限の印刷になった事で印刷の機会が減り、プリンターの需要も減っている感じがします。

プリンターの価格や製品の仕様が変化し、以前のようなインクカートリッジ式だけでなく、インク補充式の大容量タンク化したモデルも登場しています。

印刷に関するインクジェットのノズル機構も一定の水準に達したのか頻繁なモデルチェンジも影を潜め、カタログの更新頻度が減り、モデルのラインナップも少なくなっているようです。

かつて、パソコンとプリンターをセットで販売する通販ありましたが、パソコンの買い替えは、サイクルが短くなっているのに対してプリンターは、壊れて買い替えのように需要が減っています。

プリンターは保有していても、印刷をしないでインクが固まり、ノズルが詰まるという場合も多くなっています。

パソコンのオンライン化が進みパソコンの周辺機器も以前と価値観が違ってきていると言うことなのかもしれませんね

ただ、その反面、写真印刷などの画質にこだわる人を対象としたこだわりのプログレードなど両極端な仕様でラインナップが登場しています。

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

サイバーリンク PhotoDirector

« »