テザリングでノートPCを使うなら | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

テザリングでノートPCを使うなら

テザリングでノートPCを使うなら

今何かとIT業の話題の中心にある携帯料金ですが、ネットで高速通信の月に使用するデータ量と料金が注目されています。この携帯料金とデータ量で考えるときにスマホを使って他のWi-Fi対応機器のネット接続が使えるテザリングを利用したノートパソコンの使い方についての注意点です。

ずばりWindows Updateの大容量データを出先で受信しないようにしないといけません。しかしWindows10のHomeエディションでは、

Windows10 PROエディションでは、更新を任意で7日間(詳細設定で最長35日まで延長可能)停止させることが出来るのでWindows Updateのタイミングを自由にコントロール出来るという機能があるのです。

Windows Update延長設定

まず設定を開いて「更新とセキュリティ」の項目を開きます。

更新とセキュリティを選択

次に「更新を7日間一時停止」を選択します。

7日間一時停止の画面

一時停止した事で何時でもUpdateを開始しなくなるので、自宅などデータ容量を気にせずにダウンロード出来る場所で一時停止解除して、手動でダウンロードチェックを行えば、停止中の更新データを取り込めます。

更新停止中の画面

スマートフォンのテザリング機能を利用してテザリング中の更新を控えたい方は、Windows10 PROエディションが選べるBTOパソコンのノートがお勧めです。BTOパソコンでは、注文カスタマイズ時にWindows PROに変更出来るものが大半ですので、購入時に気をつけてみましょう。

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

« »