ChromeのExperimentsを使った機能拡張 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

ChromeのExperimentsを使った機能拡張

ChromeのExperimentsを使った機能拡張

ChromeにはExperimentsという拡張機能があって沢山の機能を使う用意がされています。ExperimentsはChromeのアドレスバーにchrome://flagsと打ち込めば、呼び出すことが出来ます。

アドレスバーにchrome://flagsと入力

呼び出すとわかるのですが、この記事を書いている時点(2021年3月26日)ではまだ、Experimentsは試験運用版の機能ですが、ChromeのUpdateで突然ブックマークの位置に現れたリーディングリストはこのExperimentsに含まれる機能だったのです。

リーディングリスト

このリーディングリストという機能は、一時的にブックマークする場合に便利な機能と言えるかも知れません。

しかし、いきなり従来のブックマークの位置にリーディングリストを配置し、ブックマークの位置をその左側にずらしたのは使いにくくなったと感じている方もいらっしゃると思います。

リーディングリストの使い方

リーディングリストを使う方には、まず使い方としてChromeのブックマークする☆マークを操作するとリーディングリストへの登録も出来るようになります。

リーディングリストに登録する方法

登録して実際にリーディングリストにいくつかのページを用意してみました。

リーディングリストにページを登録

リーディングリストの一覧に登録は未読ページと既読ページが分かれて表示されるので、一時的に読んで消せるページはこちらで、何度も利用しようと思ったら、ブックマークに登録し直しても良いかも知れません。

リーディングリストの削除方法

リーディングリストを使わない場合は、逆に削除も出来ます。上記の手順でExperimentsのページを開き、検索窓でreading listを探すのですが、readingまで打ち込むとReading listが出てくると思います。

リーディングリストの検索

右側のDefaultをDisabledに変更します。

最後の確定ボタン

画面の右下にあるRelaunchを押して確定させると、ブックマークバーが右端に戻ります。

これで一通りのやり方は終わりです。Experimentsのリスト内容にあった他の機能も試験運用版だからでしょうか、英語で全文書いてあったので、正式リリース後の日本語対応に期待したいところです。

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

« »