息子に先を越されました | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

息子に先を越されました

息子に先を越されました

先週から一番下の息子が、なんかソワソワしながら、上の娘の婚約者と連絡して、コソコソとやってたと思ったら、今週に入ってからAmazonからパソコンの部品がどんどん到着しだしました。

息子に確認したら、予算20万ほどで、ゲーミングパソコンを作るという事だったので、Amazonプライムデーのことを聞いてみたら、知らなかったようで、差額見て目が点になっていますよ。

注文していなかったモニターが、1万円以上安くなっていると即効で注文していましたね。

フレームレートが165Hzで動きが、普通のモニターよりもグラフィックの動きをヌルッと言う感じで描写するので、息子も大満足してました。

さて問題の内容ですが、なんとRyzen9 3950Xを娘の婚約者から安く譲って貰ったそうです。

息子の自作パーツ箱

親子2代で自作パソコンを作るようになるとは、自分が始めたWindows98の時代では、思いもよらなかったですね。

今回、パソコンを作った息子が産まれた年に、WindowsXP用にAMDのAthlonで自作パソコンを作ったのを思い出しました。

私のゲーミングパソコンも第7世代のcore i7を使用しているので、OSの問題から、CPUとマザーボード、そしてM.2のSSDに積み替えて、新調したいのですよね。

ちょっと資金集めを頑張りたいと思います。

人気上位記事の紹介
  1. HPのノートパソコンcaps lockキーのLED点滅ーBIOSの修復
  2. 「セキュリティ保護なし」と表示されるホームページ
  3. タブレットPC mouse E10のご紹介
  4. 無線LANと技適マーク
  5. JUNK PC NETのジャンクパソコン

« »