テレワークを考えるパソコン環境 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

テレワークを考えるパソコン環境

テレワークを考えるパソコン環境

2020年最大のキーワードとなったテレワークですが、今まで仕事でパソコンを使っていても自宅にはパソコンがないという方も今回の外出自粛で低価格帯や中古のノートパソコンを買い求める方がいて、 かなりの需要で 低価格帯の新製品に至っては、人気モデルなど在庫がなく生産待ちになっているモデルも存在しました。

Windows のパソコンだけではなく Web カメラとマイクが搭載されているノートパソコンであれば、 OS の違うパソコンでも価格帯が安ければ問題がないということで Chromebook も認知度が高まっているようです。

元々家にパソコンを持っているという方でもWebカメラを搭載したパソコンを持っていないということで 現行スペックのモデルを買い換えたり買い足したりする方も 多く見受けられました。

ここでテレワークについてもう一度考えてみたいのですが家庭にパソコンがあっても使っていることが趣味に特化していたりすると、それまで考えなかったセキュリティの問題などで仕事に使うには支障があるということもあるでしょう。

大手企業などはテレワークをするにあたってセキュリティ対策もしっかりと取っていると思いますが、大手を真似た中小企業の場合、形だけのテレワークになってしまっている可能性もあるのです。

そこで考えられるパソコン今まで会社の中で使っていたからこそ情報漏洩を気にせずに作っていた資料が自宅に持ち帰って編集することによりウイルス感染を含め外部に漏れる可能性も出てくるからです。環境というのは用途によってパソコンを使い分けるということではないでしょうか。

パソコンも一般に家庭で使うものとして普及し始めて既に四半世紀が過ぎています。 価格帯も用途に応じピンからキリまで存在し現在では10万円で買える普及価格帯の安いモデルもあるのですから、プライベートと仕事用を別々に使うことも考慮しなければなりません。仕事 環境では比較的設置場所を選ばない14インチ のノートパソコンが推奨されています 。

コロナ渦の第3波が来ており、感染者がまだまだ増えている現状で、テレワークで自宅での就業も継続している企業も多く、仕事専用のセカンドパソコン需要は今後も続くと思われるので、快適に処理出来る機種を選んでおく必要があるかもしれませんね。

PR:[上質な機能美 XPS] モバイルノート・2-in-1

この記事は上記アイコンからTwitterで紹介することも可能です。いいねボタンも更新モチベーションが上がりますのでこの記事が参考になった、面白かったと感じたらぜひよろしくお願いします。

サイバーリンク PhotoDirector

« »