私のIT事情-2022年版 | カスタムPCライフ

カスタムPCライフ

自分だけのオリジナルパソコンを持とう

Since2012.12.3

私のIT事情-2022年版

私のIT事情-2022年版

最近、文章を打つのがあまり進まなくなって更新が停滞しているのですが、私のIT事情-2022年版と称して、今どこに関心が向いているかとかを具体的な内容を踏まえながらちょっと書いてます。

興味のあるハード、アプリケーション、OSについての話を中心にしていきます。

まずはハードの分野ですが、スマートフォンが一時期のハイクオリティ一択から、ミドルレンジ、ローエンド端末でも用途次第で、十分に満足出来るようになってきたことから、実際にミドル寄りのローエンド端末を普段利用していますが、問題なく使えています。

今は、スマートフォンそのものの性能では無く、特化した性能に注目を置いてます。具体的に言うとお風呂でお湯に浸かっても問題なく使えるIP68 IP69K防水、防塵、耐衝撃を装備したスマートフォンですね。メーカー的に未知な部分がありますので、ローエンド機種をお試しに検討しています。

スマートウォッチは現在、itDEALを利用していますが、アプリGoogle Fitと連携していないので、最近あまり使って無いのです。

余裕があれば、安くても良いのでGoogleのWear OSを搭載したスマートウォッチを考えてまして、TicWatch Pro Sあたりを候補に挙げています。

アプリケーションは健康管理を中心に機器間のデータ共有をGoogle Fitと言うGoogleの管理ソフトを中心にしたものを構築出来たら良いかなと思います。

後は、本の電子書籍への移行を促進して紙の本は、処分古本屋に売るなども検討したいと思います。

Chromebookは昨年購入したASUS C214MAでChrome OSをWindowsと使い分けながら、使用してきましたが、普段パソコンを使わない場所でのChromebook運用は非常にフットワークを軽くするとわかったので、引き続き色々と使いたいと思いますが、Androidアプリの活用についてもやっていこうかと思います。

昨年、WindowsがメジャーupdateでWindows11にバージョンアップしましたが、セキュリティを理由に古い端末を対象外にしながら、古い端末にもインストール出来る非推奨アップデート版を用意など世間の反発に逃げ道を用意したので、うちの一部旧端末をWindows11にすることも検討しています。

ざっと思いつくままに今年の方向性を書いてみましたが、社会情勢とITの動向次第で後半は軌道修正するかもしれないですね。

今年の市場を席巻する製品は何かまだまだ春以降の商品に期待して行きたいと思っています。

人気上位記事の紹介
  1. HPのノートパソコンcaps lockキーのLED点滅ーBIOSの修復
  2. 「セキュリティ保護なし」と表示されるホームページ
  3. タブレットPC mouse E10のご紹介
  4. 無線LANと技適マーク
  5. JUNK PC NETのジャンクパソコン

« »